占いツクール
検索窓
今日:189 hit、昨日:395 hit、合計:272,067 hit

オ リ ジ ン ページ17

『離して、私は今から死ぬの』



そういった瞬間、彼は一瞬驚いたかと思いきや。

ぱぁん、と乾いた音が夜の町に響く。



「え、」



何度も聞いてきた音、ヒリヒリするこの感じ。


殴られた。



「バカなの君、!?折角今、この時間を生きてるんだよ、失った命は戻らない、過去は戻らない!!






だけど、君は生きてる!!まだ、やり直せるとこは沢山ある!!!」



『....!!』



何、忘れてたの、私。


鬼、そうか鬼だ。



私の親を、鬼にしたのは、彼奴だ。

記憶の片隅にある、赤い、赤い、憎悪に満ちた目。



『私の親は、鬼になった、』



聞いた瞬間顔を曇らせる男の子。



『やり直せるにしても...』



「なら、ひとつだけ、方法がある。」









「継子になって、仇を討つをするといい」



とたんにぶわぁ、と視界がぼやける。


泣いてる、のか。

男の子は私の涙を拭ってくれた。









「おいで、僕は時透無一郎、今日から君は俺の継子だよ、」



『はい、私は時雨Aです、宜しくお願いします、師範』









私はいつか、こんな風に必ず助けに来てくれる人をずっと待っていたのかもしれない。







コレが、私の原点。












『.....!!!』



現実に引き戻される。





こ、れがーーーーー、






忘れかけてた記憶。




ーーーーー

次は列車編だよやったね!(無理矢理←)

夢と現実の世界→←ただの昔話だよ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (364 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1082人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 時透無一郎 , ギャグ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぷちくわ - あめだまさん» きゃー!!ありがとうございます!!!( 恋柱化 )ぇ、見ます見ます(((((( (3月19日 13時) (レス) id: 2c10a4c89d (このIDを非表示/違反報告)
あめだま - 読んだら私も書きたくなってしまいました〜!また書きます〜(*´∀`)♪ (3月18日 9時) (レス) id: bf18ff6eb2 (このIDを非表示/違反報告)
あめだま - ぷちくわさん応援させてもらってますっ!更新楽しみにしてます〜(//∇//) (3月18日 9時) (レス) id: bf18ff6eb2 (このIDを非表示/違反報告)
ぷちくわ - MISAKI#さん» そうそうスーパースターァアアア((( ▽.復活の呪文を唱えた!! )いやん嬉ぴい(はぁと ←←)御礼にまいはにー(大根)あげちゃう(((( (3月3日 23時) (レス) id: 2c10a4c89d (このIDを非表示/違反報告)
MISAKI#(プロフ) - ぷちくわさん» す、スーパースターだと…っ?((MISAKIは嬉しダメージをくらった。)いやいやあなたこそこんな神作を作れてもう神作者様ですよ? (3月3日 18時) (レス) id: 5900aac5bd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぷちくわ | 作者ホームページ:yukisaaya12170525@yahoo.co.jp  
作成日時:2020年2月8日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。