占いツクール
検索窓
今日:29 hit、昨日:82 hit、合計:32,638 hit

after サプライズ? 3 ページ2

Aside


「ね、ケイタくん」

「…Aちゃん、悪いこと言わないから辞めた方がいいよ」

ケイタくんに話し掛ける私を店長が止める。



「なんですか?」「なんでですか?」



私に尋ねるケイタくんと店長に尋ねる私の声がハモる。



「Aちゃん、ケイタくんに習うつもりでしょ」

「よく分かりましたね」

「やっぱりー!やめときなって!今でも実技は満点取れるから」

私の言葉を聞いて頭を抱える店長。



そもそも半年くらいでまた同じ人達に見られるのに
何も変化が無かったら私なら落とす。

最近見た本社からの資料の中に
都内に新店オープンって文字を見つけた私としては
出来ればそのお店に行きたい。

そのためにも落ちる訳にはいかないんだから。



「でもせっかくなら変化出したいじゃないですか!」

「ダメ、多分動き気にしてスピード落ちるよ」

「けどいまそのまま実技やっても『この前と変わらないね』で終わっちゃいます」

「いいの!Aちゃんは出来てるからっ」



必死な私と慌ててる店長。

そんな私たちを見ていたケイタくんが「あのー」って声を掛けてくる。

「言い切るのも微妙かもしれないですけどAさんなら出来ると思います」

「は?」「ホント?」

今度は店長と私の声がハモる。



「変えれたら持ち方も変えればいいとは思いますけどそれよりも筆の『置き方』『取り方』を変える方が変わった感が出ますから」

「…なるほど」



確かにそうかも。

施術はほとんど手が動かないんだから
実際動く時の動き方の方が目につくからその所作が綺麗なら…



「教えてくれる?」

「もちろん、と言いたい所ですけど店長が…」



ケイタくんと店長を見ると店長はため息をつく。



「大変になるのはAちゃんだからね」

「頑張りますっ!」

「僕もちゃんと教えます!」



私とケイタくんは思わずハイタッチ。




これはしばらく忙しくなるなー。

太輔も忙しそうだし
ちょうどいいかな。



早速今日から特訓することになる。

始まる前に

A今日から帰りが遅くなります。
連絡出来なくなったらごめんね。


太輔にLINEを送る。



特訓をしてからスマホを見ると

太輔わかった。頑張ってね。
応援してるよ。


太輔から返事が来ていた。



応援が嬉しくて思わずニヤけてると

「彼氏からですか?」

「うんっ」

「ラブラブですね」

ケイタくんにからかわれる。



試験前だし
太輔には東京行き黙っていよう。

after サプライズ? 4→←after サプライズ? 2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (93 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
446人がお気に入り
設定キーワード:Kis-My-Ft2 , 藤ヶ谷太輔
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

shizu(プロフ) - ヒロネコさん» コメント気付いてませんでした。ごめんなさい!やっとサプライズ編完結しました。長らくお時間戴き申し訳ございません…。また是非読みに来て下さい。 (2月17日 4時) (レス) id: 9bf290c5ee (このIDを非表示/違反報告)
ヒロネコ(プロフ) - 続き楽しみにしてます(*´∀`)♪ (1月27日 23時) (レス) id: f8cab098d9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:shizu | 作成日時:2019年12月22日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。