占いツクール
検索窓
今日:106 hit、昨日:113 hit、合計:547 hit
.





これが恋って言うのなら最高の幸せじゃない?
魔法にかけられたような甘い甘い恋。





「好きだよ、」





「俺以外を見る余裕なんてあるの?」





「(名前)は俺のそばで守られていればいいの」





「気づけよ鈍感」





世の中には素敵な恋だけが転がってるのだと思ってた。けど現実は違うくて……





あの日私を待ち受けていた運命は?





.



読むにあたって


・本人様無関係
・意味の無い低評価はお辞めください
・コメントが励みになります
・評価が励みになります
・誹謗中傷は御遠慮ください
・この物語はフィクションです執筆状態:連載中



おもしろ度の評価
  • Currently 8.17/10

点数: 8.2/10 (6 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
11人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Na__ | 作成日時:2019年12月2日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。