占いツクール
検索窓
今日:51 hit、昨日:116 hit、合計:34,018 hit

ページ14







色々聞いてくるパウリーにハルの様子を報告しながら、船のところに案内してもらう



パウリー「もう出来上がるぞ、あとは調理場だけだ。」


ロー「そうか…

部屋は何部屋ある?」


パウリー「そうだなー、生活スペースとしては希望通りひと部屋増やしておいたが、他にも書斎とか諸々あるから……三十弱ってところだろう。」


ロー「助かる。

…調理場についてはまたここに来たときに詳しく話す。」


ハルの意見を聞くためにも、ローはそこを残しておきたかった



パウリー「ちなみに、海軍…しかもガープ中将がウォーターセブンに来てる。

気をつけろよ。」


ロー「…忠告、助かる。

…麦わら屋は出航したのか?」


パウリー「いや、まだだ。

けど、直に出航するだろう。」



パウリーに船の案内と忠告に礼を言って、ローはガレーラを後にした



( side: ロー)


1番ドックを抜け、ハルのところに戻ろうと歩を進める



パウリーの忠告を思い出す

…黒足屋には一回顔を出すか…ハルがこのまま別れるのは嫌がるだろう


麦わら屋の出航までまだ時間はあるはずだ、ペンギンに報告を頼もう




…そろそろハルは起きてるだろうか

もう起きて置き手紙を見てるかもな

朝→←朝 No side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (36 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
168人がお気に入り
設定キーワード:ONEPIECE , トラファルガー・ロー   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みかんちゃん(プロフ) - 楽しみにしてます(´˘`*) (10月24日 8時) (レス) id: 5684880501 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:和陽 | 作成日時:2019年9月27日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。