占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:104 hit、合計:57,163 hit

. ページ36

“ちょうどいい”









なんて思ってたのは最初だけ









実際彼が来なくなると何か物足りない









友だちはいるしそれなりに皆と話せる









けど……









風「おいA、顔色わりぃぞ?」









「……大丈夫です」









原因不明の物足りなさを埋めるためにとバイトに打ち込んだせいかな……









風「そういや中島も最近調子がなぁ……」









「へ、あの健人が?」









風「しっぽぶんぶん振り回してたのが垂れ下がってんぞ」









「……」









風「好き?」









「じゃないです……」









風「でも嫌いじゃ?」








「ない……って何言わせるんですか!//」









風「ん?(笑)」









やけにニヤニヤしている菊池先生に軽くイラついた←









風「まぁ早めに行ってやれよな」









「……はい」









って返事はしたけどね









心の準備が必要←









「……うん、明日でいいかな」









なんて思ってたんだけど……









風「今日中島休みだとよ」









「……なぬ」←









風「お見舞い行ってやれよ」









「……ご両親とかに彼女だと思われたらどうするんですか」









風「……お前聞いてねぇの?」









「聞いてないとは……?」









教室では出来ない話らしく廊下の角の方に引っ張られる









風「あ〜……中島ごめん、あいつ隠してんだよなぁ……」









「何がですか?」









風「耳かして、あいつな……」









“両親亡くなってずっと一人暮らしだぞ”









なんて言葉を聞いて一瞬思考が停止した









風「お前と同じだよ、両親事故でなくしてんだよ」









「……」









風「家で一人で寝込んでんだろうからいっt……」









「先生っ、私今日早退にしといてください!」









風「……ふっ、公欠にしといてやるよ(笑)」









「今だけは感謝しときます(笑)」









カバンだけ取って教室を後にする









担任の濱ちゃんは“青春やなぁ(笑)”なんて笑って許してくれた









うちの学校緩いな←









あぁ……なんか青春って感じ←

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (66 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
260人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

とろろ(プロフ) - 北さんさん» 喜んで飼います← (6月12日 21時) (レス) id: edda98e1da (このIDを非表示/違反報告)
- ページ45【じゃあ、これこらは俺が】→これからは俺が だと思います (6月9日 18時) (レス) id: 44d28ad2ed (このIDを非表示/違反報告)
- ページ2【なんて答えが帰ってくることは100%ない】→返ってくることは、 ページ4【好きな人一人で返すほど】→帰すほど、 ページ10【涙が枯れるぐらいまて】→まで、 ページ42【来ていたジャージ】→着ていた、 (6月9日 18時) (レス) id: 44d28ad2ed (このIDを非表示/違反報告)
北さん - とろろさん» わかります(笑)一家に一匹中島健人← (2018年8月10日 11時) (レス) id: 85edf0b369 (このIDを非表示/違反報告)
とろろ(プロフ) - 犬系男子の健人くん めっちゃかわいい… 飼いたい← (2018年8月9日 12時) (レス) id: edda98e1da (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:キタサン ブラック | 作成日時:2018年7月24日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。