占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:11 hit、合計:13,891 hit

血脈の娘 01 ページ2

「はーーなーーせーーヨーー!!」


「あんな事言ってるようなガキを置いてけるわけねェじゃねぇですかィ!!」





ただ今真選組屯所。

肩で息をしながら沖田は少女を担いで戻ってきたところだ。





「おい、総悟!!書類・・・、は?」


「どうですかィ、土方さん。俺だってちゃんと働いてるんですぜ。見てくださいよ、この不審者。」


「誰が不審者ネ!!お前のその髪引きちぎったろか!!」





沖田の腕の中で暴れまわり、少女は彼の腕から抜け出したところだった。


腕の中から抜け出したかと思えば、一回転してストンと見事に着地する。





「・・・チャイナか?」


「いや、旦那のところのチャイナじゃないでしょ。どう考えても。」


「まぁ、確かに。」





という沖田も数分ほど前は勘違いをしていたわけだが。





「で?このガキが何をしたって?」


「子供作る人を探してたみたいですねィ。」


「はぁ!?」


「やっぱりそうくると思いやした。」





驚くのは無理もない。

当たり前のことだ。





「おい、ガキ。軽々しくそんなことを言うな。」


「ガキじゃないアルヨ。れっきとした16歳ネ。」


「「(16歳!?)」」





驚くのも無理はない。

体系的にはそこらへんの女子よりかは劣ってはいない。

むしろ優れている方だ。


が、しかし、





「16歳だったら街中で言っていいことと悪いことがあるだろィ。襲われても文句は言えませんぜ。」


「私そんなにダメなこと言ったアルカ?」





本人気づいておらず。






「街中で"子供作る"とかは言っちゃいけねぇんでさァ。"子供を作る"って事はなァ、すなわち"夜の営み"、すなわち"セッ((」





土方が沖田を投げ飛ばしたおかげで、彼女がその言葉を聞くのは免れた。

こんないたいけな少女に何を植え付けようとしているのだろうか。





「分かったか?とりあえず街中でそんなことを言うな。」


「パピーとまいぶらざーとしすたーが"チューしたら、コウノトリが赤ちゃん運んできてくれる"って言ってたアル。」


「「(間違った知識教えすぎだろ!!)」」





ここで2人はようやく悟ったのである。

なぜこの少女が街中でそんなことを言っていたのか。

それは"彼女の家族が間違った知識を教えていたからだ"と。

血脈の娘 02→←血脈の娘 00


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーナンバー

8

ラッキー方角

西 - この方角に福があるはずです

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (54 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
236人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 沖田総悟 , 神楽姉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mirei - すごく面白いです。更新楽しみにしています!… (8月9日 11時) (レス) id: a06ab380f4 (このIDを非表示/違反報告)
更紗(プロフ) - 中原氷狐龍さん» 即日でコメントくるの初めてで喜んでます笑笑 そう言っていただけて嬉しい限りですwww ありがとうございます! (5月26日 22時) (レス) id: b7e726483d (このIDを非表示/違反報告)
中原氷狐龍(プロフ) - こ、これまた面白そうな話をwwwwwwww最初から面白いです、頑張ってくださいね! (5月26日 22時) (レス) id: ceb7e35640 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:柊ミツバ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/mitsuba0708/  
作成日時:2019年5月26日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。