占いツクール
検索窓
今日:23 hit、昨日:14 hit、合計:204,365 hit

episode.15「ギャップ」 ページ16

「おっ、いなくなってる!」



いつの間にか、蛍は自分の部屋に戻っていた。

ふぅ、やっと自分だけになれた。
よし、着替えようっと。







「あらAちゃん、おはよう」
「おはようございます」



さて。朝からどれだけ食べる気ですか?
みんな無気力組なんですから、少食なのでは?



「いただきます」



私は目の眩むようなご馳走を、モクモクと食べた。








「ご馳走様でした」



今日は、確か朝練ない筈。
七時半か。ここから学校まで何分くらいかかるんだろ?



「二十分」
「うわっ。見事にハモったね。てか何でわかった!?」
「顔に出てた」



他の三人もこくこくと頭を縦に振った。

おぉ。すごいシンクロ。



「そっか。ありがと」



二十分か。じゃ、そろそろ出ておこう。

食べ終わった食器を持っていこうとすると、周りにいたメイドさんに、それを制される。
メイドさんが持って行ってくれたので、自分の部屋に向かった。





準備をし終わったので部屋から出ようとすると、プリンが部屋に入ってきた。



「うわっ・・研磨か・・・・。ノックぐらいしよ?」
「はいはい」



研磨はめんどくさそうに、軽く流した。
そして、少しうつむきながら私に近づいて、服の裾をちょこんと握った。



「一緒に、学校行こ?」



うる目&首をかしげる動作。
すごいギャップだなぁ。女子の私も顔負けの可愛さだよ、うん。

あまりの可愛さに、ついコクッと頷いてしまう。



「ほんと?じゃあ早く行こ」



研磨は私の手をきゅっと握って、少し急ぎ足で部屋を出た。

episode.16「なんで?」→←episode.14「ドSヤロウ」



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (241 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
275人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 無気力組 , 同居
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

無気力さん(プロフ) - あくとさん» 遅くなってしまってすみません!ありがとうございます!頑張ります! (2018年3月30日 21時) (レス) id: 14336173ff (このIDを非表示/違反報告)
あくと - 続き楽しみにしています。 (2018年2月4日 15時) (レス) id: e7f9e66541 (このIDを非表示/違反報告)
無気力さん(プロフ) - アカアシモリフクロウラヴさん» しちゃうぜ〜〜!笑( *´艸`)ムフフ/// (2017年8月24日 23時) (レス) id: b833ef5e1c (このIDを非表示/違反報告)
アカアシモリフクロウラヴ(プロフ) - 無気力さんさん» 確かにねw月島イチャイチャして!是非ともぉぉ!!ww (2017年8月18日 19時) (レス) id: 1bd6eb8b1e (このIDを非表示/違反報告)
無気力さん(プロフ) - アカアシモリフクロウラヴさん» やーやー!といっても、こみゅにはちゃっかり来ちゃってたり笑 月島やばいよー、もっといちゃいちゃさせたい…! (2017年8月16日 12時) (レス) id: b833ef5e1c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:無気力さん | 作者ホームページ:http  
作成日時:2016年8月19日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。