占いツクール
検索窓
今日:131 hit、昨日:231 hit、合計:49,396 hit

・※ピンク注意 ページ23

※ピンク注意です


その後のタクシーでもずっと無言で降りても無言なえいちゃんに



「…私、上手く出来てなかったかなあ、」



少し不安げにそう聞いた



エ『…別に』



なんで怒ってるのかわからないしなんで不機嫌なのかもわからない私はとにかく今は気に触らないように部屋に戻ることにした



無言で部屋を出ようとすると



エ『ちょっと来て』



強く手を引かれた



連れてこられたのはえいちゃんの部屋で2人でベットに座る



エ『Aさ、なんっにもわかってないわけ?』



「うん、ごめんわかんない」



エ『そっか、そうだよな』



「何がえいちゃんの気に触っちゃった?教えて、?」



そう言うとえいちゃんは一気に私を押し倒した



「っえ、」



エ『てつやさんが触ったとこ全部教えて』



「なんでっ、」



エ『全部俺で上書きしたいの』



エ『言わないなら独断でやるから』



太ももから首、



首から腰にかけてキスを落としていくえいちゃん



「っ、やあっ」



エ『…っ、ベタベタさせるのが悪いんだよ』



ますますヒートアップする手元に私は否定が出来なかった



次第にツツ…と登ってくるあの大きな手で器用に下着のホックを外し私の胸を揉みしだいていくえいちゃんに



「っ、そんなっとこ、さ、わられてなっい、」



と言うと



エ『俺だけの特権だから、』



そう言って余裕の笑みを浮かべた



「もう、いやだ」



と小さな声で嘆くと



エ『ごめん、ちょっとやりすぎた』



そう言って離れた



「っはあ、怖かった」



エ『ごめん、あ、でも、てつやさんに触られすぎ、Aは俺のもんだから…』



触ったところすべてを消したかったなんて寂しそうに言うえいちゃんに



「私はずっと離れないつもりだし
それに〜…これは後でね、」



と大人ぶって言ってみたら



エ『俺も離れないつもりだし、…次は優しくするから』



なんてワンランク上のこと言えちゃうこの人は



なんて大人なんだろう

____________________

エイジA、俺のなんで


て『なんだコイツ』


虫『うわあお、嫉妬の塊だ』


写真:Aの背中に抱きついてるえいちゃんの写真(そら撮影)


と『さっきてつやがベタベタAちゃんに触ってたから気に触ったんじゃない?笑』


て『エイジずり〜〜〜!!今頃ベットで…』


虫『やめなさい』

#インスタライブ→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (53 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
405人がお気に入り
設定キーワード:YouTuber , アバンティーズ , エイジ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - めえさん» 早速読んで下さりありがとうございます〜!まだまだ続きますのでこれからもよろしくお願いします!(笑) (4月21日 8時) (レス) id: 72492a26d6 (このIDを非表示/違反報告)
めえ(プロフ) - 更新ありがとうございます!これからも楽しみですー!!!! (4月21日 1時) (レス) id: ddaa62ce9e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - てらたんさん» うわあ!ありがとうございます(泣)少し段階を踏んでみてからハッピーエンドに持っていけたらいいなって考えてます(笑) (4月20日 23時) (レス) id: 72492a26d6 (このIDを非表示/違反報告)
てらたん - いや今回も面白すぎました!自分はハピエン派です笑 (4月20日 19時) (レス) id: 7547418a91 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - めえさん» ありがとうございます!やっぱりハッピーエンドの方がいいですよね!(笑)頑張ってみます! (4月20日 15時) (レス) id: 72492a26d6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年4月16日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。