占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:3,126 hit

過去と現在 俺とドーレ ページ23

side スカイ


バタン


はぁ……ルーブの野郎やっとかえりやがったか
あいつのせいで気まずくなっちまった…
あの野郎…許さねぇ

「か、カイちゃん?……その…夜ごはんつくるわね」
「あ、あぁ…」

なんで俺たちがこんなんにならなきゃいけねぇんだ!
あいつが!ど、ど、同棲とかいうから!

「あぁ!もう何なんだ!」
「び、びっくりした…」
「…すまん」


「「…」」






……俺はどうしたらいいんだ



そう言えばドーレと初めてあったのは確か……

『ねぇ、あなた裕っていうのよね?』


俺が五歳の誕生日を迎えた頃、
有名な会社の社長令嬢だったあいつは俺の隣の家に引っ越してきた。


『ねぇ見て、ここの空は広くて青いわね』


あいつは引っ越す前はろくに外にも出してもらえなかったらしい。
いや、本当は引っ越したあとも外に出るなとは言われていたらしいが勝手に抜け出してきてたな。

『私たち同じ小学校ね!』


それからはずっと一緒だった。
小中高大、そして社会人になってからも。





「……!…カ…ん!……カイちゃんってば!」
「あ?あぁ…どうした」
「ごはんできたわよ?大丈夫?」

そんなに考えてたのか…

「大丈夫だ、少し昔の事を考えてた。」
「昔?」
「俺とお前が出会った頃だ」
「懐かしいわね」






ドーレは俺と一緒でいいのだろうか……

過去と現在2 俺は無職→←敵と味方3 ただ一人



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (5 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード: , 殺し屋 , スパイ , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

冬賀魔 - さくらこ@桃色さん» 善処します。笑 (2017年4月26日 14時) (レス) id: a64f1838bb (このIDを非表示/違反報告)
さくらこ@桃色(プロフ) - ネタを個別で送りました!更新をお願いしても大丈夫ですか? (2017年4月25日 21時) (レス) id: 3420adefd8 (このIDを非表示/違反報告)
さくらこ@桃色(プロフ) - 冬賀魔さん» あ、はい笑 了解です笑 (2017年4月17日 20時) (レス) id: 3420adefd8 (このIDを非表示/違反報告)
冬賀魔 - さくらこ@桃色さん» あ、あとネタを下さい。← (2017年4月17日 20時) (レス) id: a64f1838bb (このIDを非表示/違反報告)
冬賀魔 - そうですね…できたらしときます。← (2017年4月17日 20時) (レス) id: a64f1838bb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:冬賀魔 | 作成日時:2016年4月24日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。