占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:56 hit、合計:31,657 hit

*31 ページ33

Aside


「……貴方達なにしてるの?」



『うわ!!先生!!』



その間0.5秒で私達は離れた



赤葦「西谷さん、バレーで顔面レシーブしちゃったんですよ」



『恥ずかしいからボール当たったって言ってくれないかな?』




先生「なにしてんのよ……とりあえず、氷水用意するからそこでまってて」



『ありがとうございます』



てか、今更だけどこんな寒い日に氷水とか…




先生「はい、これね。
タオル持ってる?その上から当てるといいからね」



『わかりました』




再度お礼を言って、保健室から出た



それと同時に、チャイムが鳴った。タイミングが良いのか悪いのか




着替えて教室に戻ると、一斉にみんながこっちを見てヒソヒソ言い出す




そりゃ……こうなるわな




「西谷さん…?教室入らないの?」



『ぅわ!!!ちょ……赤葦、後ろから話かけんな』



心臓飛び出るかと思ったわ……はぁもう




赤葦「西谷さん、屋上でお昼食べない?」



『は?なんで……昼休みくらい1人にさせてくれ』



赤葦「わかった。じゃあ、屋上行こっか」



『話聞いてた?』



今日の昼休みは、スマホでアニメ見ながらパン食うって決めてたんだからな!!



赤葦「ほら、早く準備して」



『行かねーよ!!一人で行ってこい!!』




「……なにあれ、赤葦に誘われてんのに断ってんの」

「なんで西谷さんなんだろうねぇ」

「西谷さんってホントに調子乗ってる」




……聞こえてるんですけどぉ



『はぁ……わかった。今日だけだよ』



赤葦「!ありがとう、じゃあ行こっか」



渋々、カバンからパンが入ってる袋を取り出し屋上へと向かった

*32→←*30



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
29人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

伊音(プロフ) - りんごさん» ありがとうございます!!頑張ります!! (2019年1月8日 12時) (レス) id: 1426a0c3d0 (このIDを非表示/違反報告)
りんご(プロフ) - すごく面白いです!更新頑張って下さい! (2019年1月8日 3時) (レス) id: 32fd0a93a6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆいゆい林檎 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2018年12月9日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。