占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:142 hit、合計:32,052 hit

*29 ページ31

赤葦side


赤葦「あれ、先生いない」




まぁ、空いてるし座って待ってればいいか




『え、なんでおま…赤葦まで入んの』



赤葦「付き添いですから」



『いや、1人で待てますけど』



赤葦「そんなに嫌?」



『…嫌とは言ってない』



なら良かった




腕も痛そうにしてたし、丁度良かったかも



いや、良くはないな



赤葦「手も赤かったよね。とりあえず、水で冷やすから来て」



『じ、自分でいけるからっ…離して、』



赤葦「あ、ごめ…」



…え?



気の所為、かな。若干さっきより顔が赤いような



ボールが当たった赤みじゃなくて…



いや、気の所為だ。そんな変な期待してたら、キモいって嫌われる




赤葦「はい、多少これで大丈夫だと思うよ」



『…ありがと』



赤葦「!どういたしまして」



『な、なに嬉しそうにしてんの!?きもい!』



赤葦「ごめんって」



それにしても先生遅いな



早くしないと授業終わるんだけどな



…まぁ、2人でいられるから全然いいけど



『…サムッ』




赤葦「大丈夫?」



確かに、体育館より寒いかも



体育館は、まぁ動いてたし多少は暖かいけど、ストーブも暖房もついてないここは肌寒いかも



『暖房つけていいかな…いやぁダメか…』



なんてボソボソ言ってる西谷さんに



赤葦「そんなに寒いなら、これどうぞ」



自分が着ていたジャージを肩にかける



『…は!?いいよ、そんなの!
てか赤葦ジャージの中半袖!?馬鹿なの!?寒いじゃん!!』



赤葦「いいよ、別に。さっきまで動いてて暖かいし」



『いや、いい!!これで赤葦が風邪引いたら俺が責められるから!!』



赤葦「まぁ…嫌だよね、嫌いな奴の服なんて着るの」



『そうじゃないって…
赤葦が風邪ひいたら困るから、それだけ!』



そう言ってジャージを押し返される



赤葦「…なんで俺が風邪ひいたら困るの?西谷さんが責められるから?」



『だからそう言ってんじゃん』



赤葦「本当にそれだけ?」



『は?そうだけど』



そうには思えない



赤葦「西谷さんさ、さっきから腕掴んだ時とかに顔赤くしたり、そっぽ向いたり、俺が風邪ひくからって焦ったりしてさ……それって期待していいの?」



『は…?別に顔赤いのは、ボールが当たったからし、責められるから風邪ひいたら困る。だからだよ、それだけ。
…期待とかすんな…キモイ』




ほら、またその顔



やっぱり……期待していいんだよね

*30→←*28



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
29人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

伊音(プロフ) - りんごさん» ありがとうございます!!頑張ります!! (2019年1月8日 12時) (レス) id: 1426a0c3d0 (このIDを非表示/違反報告)
りんご(プロフ) - すごく面白いです!更新頑張って下さい! (2019年1月8日 3時) (レス) id: 32fd0a93a6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆいゆい林檎 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2018年12月9日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。