検索窓
今日:38 hit、昨日:349 hit、合計:266,742 hit

魔法薬の先生05 ページ35

セレナは複雑な思いを抱えていた。

スリザリン贔屓だとか、グリフィンドールに点が入ったとかどうだって良かった。
ただ、セブルスがリリーの忘れ形見であるハリーを冷遇するのが、自分に対してあんなにも愛に溢れた父があんな酷いことをするのが信じられないだけでーーー。

授業は実践に移っていた。ハーマイオニーと組みながら黙々と機械的に作業するセレナに、ハーマイオニーは心配そうにしながらも、彼女から飛んでくる教科書よりも的確な指示にテキパキと身体を動かした。


セレナ達が薬を完成させた頃、地下牢いっぱいに強烈な緑色の煙が上がり、シューシューと大きな音が広がった。
ネビルがどうやら失敗したようで、シェーマスの大鍋を溶かしそれが床にこぼれ広範囲に被害が拡大したようだ。

失敗したネビルは全身におできが出来ており、周りの被害といえば靴に穴が空いただけらしい。

だからといって扱っていたのは薬品であり、セブルスは「ばかもの!」と怒号をあげて杖をひと振りして、こぼれた薬品を取り除いた。

「おおかた、大鍋を火から降ろさないうちに、山嵐の針を入れたんだな?

ポッター!なぜ針を入れてはいけないと言わなかった?彼が間違えれば自分の方が良く見えると考えたな?
グリフィンドールに一点減点」

セブルスの言葉に、セレナはプツンと何かがキレた。

「セレナ!?」

ハーマイオニーの静止を聞かずに、自分の作ったおできの治る薬を持ち出し、大鍋の中身ごとネビルにかぶせた。
すると、ネビルはもちろんの事、セブルスを含め周りの皆がセレナの奇行に驚いた。

「ウィンクルム!お前は一体何を!?」
「…ネビル、どう?まだおできは痛い?」
「えっ?あ…痛くない」

ネビルに出来たおできはみるみるうちに跡形もなく消え去り、セレナはネビルにハンカチを渡した。
おできは治ったが、ぐっしょりと濡れた姿までは直せない。

ネビルは何度もセレナにお礼とお辞儀をしてるが、セレナの目線はセブルスに向けられていた。

その目は、とてつもない怒りでギラギラと燃えていた。
セブルスもこんなに怒りを露わにするセレナを初めて見たのか、一歩後退りした。

「先生、ネビルのおできの治りよう見ていただけましたか?この通り、跡形もなく消えました。評価していただけませんか?」

魔法薬の先生06→←魔法薬の先生04



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (130 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
454人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レン(プロフ) - 潤華さん» 潤華さん、初コメありがとうございます!お褒めの言葉嬉しいです☺️引き続き、応援よろしくお願いします! (2月5日 7時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)
潤華 - とっても面白いです!!!♡♥ (2月4日 20時) (レス) id: 9eceefbc71 (このIDを非表示/違反報告)
レン(プロフ) - カケオレさん» コメントありがとうございます!この時代にもニュートが居たので是非からませたいと欲望が出てしまいました笑今後も出てきますので楽しみにしててください! (2023年3月20日 21時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)
カケオレ - ニュートが出てきた瞬間叫んでしまいましたよ (2023年3月20日 7時) (レス) @page11 id: 1b32a494c8 (このIDを非表示/違反報告)
レン(プロフ) - †NANA†さん» ご指摘ありがとうございます!遅ればせながら修正致しました(^^) (2023年2月10日 20時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レン | 作成日時:2022年7月3日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。