検索窓
今日:53 hit、昨日:349 hit、合計:266,757 hit

番外編02(ハリー視点) ページ15

「君は…女の子だよね?」
「ハリーって意外と酷いこと言うね」
「うっ、ごめん。服もズボンだし、髪も短くて、目もキリってしててカッコイイから…」

「っ、何もう…褒めるか貶すかどっちかにしてよ…」

セレナと話してるうちに、彼女に少しずつ惹かれていく自分がいた。
こうして軽口を叩いたり褒めたりすると、怒ったり照れたりしてコロコロと変わる表情に僕も一喜一憂してしまう。

サラサラと流れる短いダークレッドの髪は彼女の凛とした姿にピッタリだし、少しつり目のブルーの大きな瞳はキラキラとしていて、映る僕でさえ輝いて見えるように美しい。

「ーーーで、クィディッチって言うのはマグル界のバスケットボールとアメフトと混ぜ合わせたみたいなもので、クァッフルを輪っかに入れて…」
「箒はなんでも良いの?」
「何でもと言われると困るけど…。そうね、箒にもメーカーがあって、コメットシリーズがプロでも使われてるんだけど、今はニンバスシリーズが人気かな。

…後で見に行きましょう!」

だけど話す言葉は砕けていて、考え方も固すぎず柔らかすぎず…ポンポンと僕の興味を惹きつけるような話題を出しては、質問にはちゃんと答えてくれる知性もある。

ーーー惹かれないわけがない。



そんな彼女からの誕生日プレゼント《現れゴム》をポケットの中で片手で転がし、僕は郵便ポストの前に立っている。

ーーーそう、今日は彼女からの手紙が来る日だ。

バイク員の配達員が家の前で止まったと同時に、ひったくるようにして自分宛の手紙だけをポケットに詰めて、残りはダイニングのテーブルに置いて自室へ戻る。
ポケットから手紙と消しゴムを取り出し擦ってみると、真っ白な紙から掠れた文字が現れた。


『早起きのハリーへ

今はおはようかな?それともこんばんは?
因みに私は、育ての父も仕事で帰ってこないから一人でずーっと実験よ!
おかげで今が朝なのか夜なのかわからないわ。

そろそろ材料が尽きそうだから、またダイアゴン横丁にいかないといけないの。
降って湧いてこないかな?なんてね。

ハリーは、今何してる?
またダドリーっていう人が意地悪して来たら、これをあげたらいいよ。

まだ改良段階だけど、ちょっとした悪戯グッズをつくってみたの。
効果はおたのしみって事で…。

それじゃあ、お手紙楽しみに待ってるね。

昼夜逆転のセレナより』


同封されていたキャンディーを食べなくて良かったと安心しながらも、僕は早速ペンを持ち気持ちを綴る。

僕の朝が、ダーズリー一家(みんな)のためじゃなく、僕自身のための朝になったこと。
そして、早く君に会いたいことを―――。

九と四分の三番線01→←番外編01(ハリー視点)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (130 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
454人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レン(プロフ) - 潤華さん» 潤華さん、初コメありがとうございます!お褒めの言葉嬉しいです☺️引き続き、応援よろしくお願いします! (2月5日 7時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)
潤華 - とっても面白いです!!!♡♥ (2月4日 20時) (レス) id: 9eceefbc71 (このIDを非表示/違反報告)
レン(プロフ) - カケオレさん» コメントありがとうございます!この時代にもニュートが居たので是非からませたいと欲望が出てしまいました笑今後も出てきますので楽しみにしててください! (2023年3月20日 21時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)
カケオレ - ニュートが出てきた瞬間叫んでしまいましたよ (2023年3月20日 7時) (レス) @page11 id: 1b32a494c8 (このIDを非表示/違反報告)
レン(プロフ) - †NANA†さん» ご指摘ありがとうございます!遅ればせながら修正致しました(^^) (2023年2月10日 20時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レン | 作成日時:2022年7月3日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。