占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:1 hit、合計:299 hit

あの日から3日 ページ4

そらる side


『A……?』


それ以上、何の言葉も出なかった。


近寄ると生気がないAに白い布が被さっていた。


先生はそれを静かにめくった。


何処か、幸せそうに微笑んでいるように見えた。


………なんでそんな幸せそうなの?


俺を置いて逝っておいて、どうして。


Aの頰に手を伸ばす。冷たかった。


こんな時に涙の一つも出なかった。大切な人を前に無感情なんて俺も最低だなぁ。


関「………。」


先生は口を開かず、表情を曇らせたまま。


別に先生を恨んでも憎んでもいない。俺はAを恨んだ。


なんで?なんで自ら死のうとしたの?俺は?俺を放っておいて勝手な事して。


……そんなに俺は頼りなかった?


お人好しのAだ。どうせ相談出来なかったとか言うんだろう。


言い訳に過ぎないのに。こんな自分も自分勝手なAも恨んだ。


それなのに、なんでこうな思いしなきゃいけない。募るばかりの後悔。


もっと名前呼んでおけばよかった。


もっと抱きしめればよかった。


もっと一緒にいればよかった。


挙げ出せばきりがない。それ程の後悔。


それでも現実は現実。此処はドラマの世界でも神様がいるわけでも無い。


もう、二度とAは微笑むことも俺の名を呼ぶ事もないんだ。


______________________


ファミマ巡りしました。浦島坂田船のノート。

全コンプだぜ!坂田さんがなかった。なのに!?うらさん凄く残ってた。

なんでだよ!?可愛いうらさんだぞ!?

あの日から4日→←あの日から2日



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , そらる , シリアス
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:緋想風 | 作成日時:2019年8月21日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。