占いツクール
検索窓
今日:224 hit、昨日:138 hit、合計:95,875 hit

80 リクエスト ページ39

side YG

リビングで積み木をしてるAをソファに座って眺めてるとAが6歳くらいの時のことを思い出す。
Aは小さい頃から積み木にすごい集中力と才能発揮して大作を作っていた。





〜4年前〜

YG「あー、やべ、寝不足」

RM「作業室に篭もり過ぎですよ」

YG「一段落するまでと思ってたら知らねぇ間に時間経ってんだよ」

RM「三日ぶりの宿舎でしょう?
ゆっくり休んでください」

花樣年華シリーズに入ってから忙しくなった。今日も今日とて作業室で徹夜明け。三日ぶりに宿舎に帰る。

ガチャ
YG「ただいま」

RM「ただいま」

JN「おかえり〜、やー!ユンギや!久しぶりだなあ。ゆっくりしな?」

YG「煩いですヒョン。有難うございます
水飲んで寝ます」

とにかく眠い。取り敢えず喉だけ潤そうとリビングを通ってキッチンに行こうとした。
けど、眠くて注意力散漫になっていた俺はAがリビングで積み木をしてたことに気づかず…

ガチャン!ガラガラガラ……

YG「あ、」

シーン

「……」

TH「ユンギヒョン、やっちゃった…」

YG「わ、悪ぃ…」

JM「A、ユンギヒョンも疲れてたんだよ、態とじゃないから、もう1回作ろう?ん?」

「……」

YG「、A……ご、ごめんな、?」

「…」(プイッ)

YG「な、なぁ…そんな怒るなよ…ごめんな?」

初めてだ。Aがこんな態度をとるのは。
今まで、笑ったところや嬉しそうなところ、泣いてるところは見た事があっても、怒ったところなんて見た事がない。
いつもの俺のAへの甘さなら謝り倒してどうにか許してもらうだろうが、今は寝不足でただでさえイライラしている。

YG「チッ、はぁ。また作ればいいだろ?」

「!!」

JH「ゆ、ユンギヒョン!」

「ふぇ、ッ、ゆんひょ、の、ばかぁ、ッぅえ、んん」

YG「なんだよ…」

はぁ…泣かせてぇ訳じゃねぇのに、、

「ふぇっ、ゆんひょ、んん、ッの、おしろ、ぅぅ…ッ」

YG「え?」

TH「これ、Aがユンギヒョンお仕事で疲れてるから何か喜ぶことないかなってユンギヒョンにお城つくったんだ。」

YG「……A、」

81→←79



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (132 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
683人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

shoko0619(プロフ) - moreさん。しばらくは更新されないのですか?リクエストさせていただいたのですが。更新ずっと待ってます。 (9月30日 23時) (レス) id: 9301928d42 (このIDを非表示/違反報告)
7teenyuiko(プロフ) - ほんとにこの作品大好きです!!! (9月30日 23時) (レス) id: ffb7c92b6f (このIDを非表示/違反報告)
さつき(プロフ) - リクエスト書いていただいてありがとうございます! (8月31日 22時) (レス) id: 9eb9c181da (このIDを非表示/違反報告)
shoko0619(プロフ) - moreさんありがとうございます。moreさんの小説大大大好きです。更新楽しみに待ってます。頑張ってください。ファイティン。 (8月31日 13時) (レス) id: 9301928d42 (このIDを非表示/違反報告)
more(プロフ) - Agust dさん» 了解しました!更新頑張ります(><) (8月31日 13時) (レス) id: f9f73ddf3f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:more | 作成日時:2019年6月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。