占いツクール
検索窓
今日:28 hit、昨日:260 hit、合計:94,704 hit

64 リクエスト ページ21

side JK


今日から練習だけで事務所の人間以外と関わることが無くなる。Aも練習室に連れていくけど移動が無いからこの期間はいつもピアスとネックレスは外してあげる。メンテナンスがたまにはいるからね。

JK「Aー!おいで〜?」

「はぁい、」

JK「耳のやつ外すね?」

「あい、」

JK「ふふ、可愛い…」

ピッピッピ、、

JK「はい、外れた。」

「はずれたー。」

JK「あ、真似っ子してるな?じゃあちゅ〜」

「んぅ、えへへ、ちゅーも真似っ子、ちゅう」

可愛い。やばい可愛い
今日も俺達だけのA食べちゃいたいとか考えながら口付けてると……まぁ、止まらなくなるよね
マネヒョンがそろそろ行くぞって迎えに来たときにはもうAはふにゃふにゃとろとろでヒョン達に怒られた。



JH「よしっ、じゃあIDOLから確認始めようか!」

セトリ順にダンスを確認する。
もちろんダンサーも一緒に…
ダンサーのヒョン達も何回もAのことは見てるし俺達がどんだけ愛してるか知ってるからAにちょっかい出したり無理に関わろうとしないんだけど、今回は違った。
他の事務所から経験を積みに来たとか訳の分からないデビュー前の練習生が1人俺達のバックダンサーとして同行することになったから。

SU「初めまして先輩達!今日からツアー終了までお世話になります、ソン・シウと言います。よろしくお願いします!」

ダンスの腕はまぁまぁいい方。若いから振り覚えも良く体力も有る。明るくて他のダンサーたちとも直ぐに打ち解けた。ここまでは良かった……

SU「可愛い子がいる〜!ん?人見知りかな?メンバーさんの弟さん?君の名前は?」

ダンサー(DC)「し、シウ君……」

TH「シウ君だっけ?この子は俺らの子だから触らないで。」

SU「?どういう事ですか?
この子は誰かの弟さんですか?」

説明しても天然なのか空気が読めないのか理解してくれない。Aは怖がってジミニヒョンに抱き着いてる。

RM「詳しいことは個人情報だからね。兎に角この子は俺達の子なんだ。人見知りだし余り関わらないで欲しい。」

SU「んー、わかりました!」

何かが起こる予感がした。

65 リクエスト→←作者より



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (130 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
685人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

shoko0619(プロフ) - moreさん。しばらくは更新されないのですか?リクエストさせていただいたのですが。更新ずっと待ってます。 (9月30日 23時) (レス) id: 9301928d42 (このIDを非表示/違反報告)
7teenyuiko(プロフ) - ほんとにこの作品大好きです!!! (9月30日 23時) (レス) id: ffb7c92b6f (このIDを非表示/違反報告)
さつき(プロフ) - リクエスト書いていただいてありがとうございます! (8月31日 22時) (レス) id: 9eb9c181da (このIDを非表示/違反報告)
shoko0619(プロフ) - moreさんありがとうございます。moreさんの小説大大大好きです。更新楽しみに待ってます。頑張ってください。ファイティン。 (8月31日 13時) (レス) id: 9301928d42 (このIDを非表示/違反報告)
more(プロフ) - Agust dさん» 了解しました!更新頑張ります(><) (8月31日 13時) (レス) id: f9f73ddf3f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:more | 作成日時:2019年6月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。