占いツクール
検索窓
今日:60 hit、昨日:112 hit、合計:95,367 hit

63 ページ19

side YG

ジニヒョンが、母親に書類を全部書かせた。
普段ジニヒョンは、俺らを見守って、あまり自分からこういうことをしない人だ。
けど、同い年で、ジニヒョンは長男という立場、この母親は腐っても産みの母親としての立場、何か通じるものがあったのかもしれない。

本当はもっと言いたいこと言ってやろうと思ってた。けど、いつも見なれた瞳とよく似た目を見ると、何となく考えてることがわかるような気がして、この女もほんとに殺してやろうと思った訳じゃなくて、こいつもある意味被害者なんだと思った。
自分のやったことが許されることじゃないことも、本当はわかってるんじゃないかと思う。

ジニヒョンの言葉にボロボロ泣いて、反抗せず、金も求めず、Aに会うことも求めずに泣きながら契約書に名前を書いていく姿には、これ以上何かを言うべきではない。

UH「……あの子は元気ですか、
私がしてあげられることは、何も無いし、してあげたことはありません…
もう、あの子とは一切関わりを持ちません、、だから、あの子のことをよろしくお願いします、私が愛してあげられなかったあの子を……」

YG「元気だ。数字には弱いけど、字も読めるし、書けるようになった。人の心をよく分かってやれる。あんたとよく似た綺麗な目でよく人のことを見て、変化に気づく。甘えたで、泣き虫で、でも強がりで我儘も言わない。子供っぽいようで子供っぽくない。
身長は120cm弱で小さい方だが伸びた。
野菜は嫌いだけど頑張って食べるし、ハンバーグが好きだ。タルギウユは好きなのに、ウユは嫌い。動物が好きだけど、寄ってこられるとビビって、慣れるまでに時間がかかるし、人見知りで俺らがいないと喋らない。
勉強が好きで、いつか、学校に行きたいと言い出すかもしれない。その時に、あんたの書いたその紙が役に立つ。それに、もうあんたはあいつの母親じゃなくなった。好きに生きろ。けど、もう二度とあいつに近づくな
あいつの事は俺たちが責任をもって幸せにするから」

UH「はい、ッ、ありがとうございます、、」

泣きながら部屋を出ていったシンウンヒとはもう、出会うことも無いだろう。
苗字のなかったAは、PDの戸籍に入って、パン・Aになった。
これからは学校にも病院にも、Aが行きたいと言ったならどこにでも行ける。世界に、社会に、Aの存在が認められた。

事実上過去は清算された。
Aの傷はまだまだ治らないけど、それは俺たちのこれからの話。

作者より→←62



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (131 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
684人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

shoko0619(プロフ) - moreさん。しばらくは更新されないのですか?リクエストさせていただいたのですが。更新ずっと待ってます。 (9月30日 23時) (レス) id: 9301928d42 (このIDを非表示/違反報告)
7teenyuiko(プロフ) - ほんとにこの作品大好きです!!! (9月30日 23時) (レス) id: ffb7c92b6f (このIDを非表示/違反報告)
さつき(プロフ) - リクエスト書いていただいてありがとうございます! (8月31日 22時) (レス) id: 9eb9c181da (このIDを非表示/違反報告)
shoko0619(プロフ) - moreさんありがとうございます。moreさんの小説大大大好きです。更新楽しみに待ってます。頑張ってください。ファイティン。 (8月31日 13時) (レス) id: 9301928d42 (このIDを非表示/違反報告)
more(プロフ) - Agust dさん» 了解しました!更新頑張ります(><) (8月31日 13時) (レス) id: f9f73ddf3f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:more | 作成日時:2019年6月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。