占いツクール
検索窓
今日:72 hit、昨日:14 hit、合計:47,530 hit

5 ページ5

俺は…待ち合わせ所に来ただけなんだよね?

なのに…


「なんで、子供と遊んでんだろう…」



「?なに独り言言ってるのー?うつびょう?」


「んんん!仁志(ひとし)くんよくそんな言葉知ってるね!?どこで覚えたの!?」


「テレビ!」


テレビかぁ!テレビねぇ!…おいこらテレビ!!!

子供にうつ病とかの単語を教えんなよ!!!

なぁ〜んて、内心荒ぶってると、真くんから電話が…


「ちょーっとごめん!」


「やだ!」


無理矢理、スマホのロック画面を解除して、電話に出る

ちょ、仁志くんと真奈美(まなみ)ちゃん!!やめて!引っ張らないで!!あ"っー!!!



「何ッ!?」


「《お前今何処にいんだよ!!》」


真くんが怒鳴ったせいで、俺はスマホからパッ!と耳から引き離した


「うっ、真くん!!うるさいよ!鼓膜破れちゃう!それと、今公園!!俺んちの近くの公園!!」



てか、仁志くん!!登ろうとしないで!!俺!木じゃない!!真奈美ちゃんも手伝わないで!


「《破れてしまえ!!つーか、駅前近くったろ!?》」


「ごめーーーん!!!ってか、わかる!?俺の家の近くの公園!!多分、駅前近くまで行けないと思うから!!迎えにき…」



その瞬間、仁志くんが俺のスマホをヒョイッと取り、電話を切った



「…フッ」



目の前で、めっちゃどや顔を醸し出すこの"クソガキ"っ!!マジムカつく!!



「…ひ〜さ〜と〜くぅ〜〜〜ん????真奈美ちゃ〜ん?」



俺は今、ものすごく真っ黒い笑みだろう

二人は俺の顔をみて、ヒョエッ!と声をあげられた



「電話の邪魔は駄目だよ…??」


「うっ、ウッス!!!/ひゃい!!」



…なぁーんて、会話してたときに頭をひっぱたかれた

…ねぇ、昨日もひっぱたかれたよね???てか、誰!?俺の頭ひっぱた…いた…

……………………



「何やってるんですか?廼島君(餓鬼相手に何やってんだ、早く買いに行くぞ)」



真っ黒な笑みを浮かべ、拳を俺に見せつけている真くんがいた



「ひョェっ…あ…………あははは…ご、ごめんなさーーーい!!!」



____


原side


「…うぅ…頭いたい」


「ヨーシヨシヨシ、大丈夫だよ〜、たんこぶたんこぶ〜」


俺はガムを食べながらAの頭を撫でてた

…髪、ちょーサラサラなんだけど


俺、ちょっと天パだからこんなに、サラサラヘアーのAムカつく…

6→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (56 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
180人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 黒バス , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

花宮ラエル(プロフ) - お気に入り登録しました、更新楽しみに待ってます (5月31日 7時) (レス) id: b557ff053e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ごり | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2020年3月12日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。