占いツクール
検索窓
今日:160 hit、昨日:186 hit、合計:198,928 hit

▼第三章 醜いのは妖怪か人間か ページ36






佐久間さまと別行動を取るようになって早二日。

旅館の縁側で草履を脱いでブランブランして暇を潰すくらいしかやる事がないのも困ったものだ。



翔太さまが何をやっているかと開けっ放しの障子から部屋を覗けば、何やら真面目に物書きをやっている。


庭で上半身裸で素振りをしている舘様に何をしているか聞けば、一応殿様なのでやらねばならない仕事が山ほどあるのだとか。


どうりで意外と荷物が多いと思った。




「はあ、」


こんな事していていいはずないのに。


私たちはこんなにも平和に過ごしているけれど、敵のもとへ行ってる彼らはきっとこんなに呑気に足ブラなんてやれない状況だと思う。


ブラブラ、ブラブラ、


カアーカアー


「ん?」
「お?」
「はへ?」




あ、なんかこっちに向かってくる黒い物体。

あれはなんだろうか?

お、お、なんか羽ばたいてるし、結構大きい……




「姫、危ないっ!!」


舘様が叫んだとほぼ同時、その空飛ぶ物体がスポーンッて落とした何かが私の頭目掛けて一直線。


「はわんっ」

「Aっ、大丈夫か!?」



頭に落ちた拍子に廊下にひっくり返る私。

クイッと顎を上げたら翔太さまが不安顔で覗き込んでいて、庭からは「大きな鴉だな」と、呑気な声がした。


いや貴方も心配してよ。



「あいてて…なんだこれ?」

「包だな。開けてみろよ」


棒状の包みのそれを開けてみれば、中からは、


「それはそれは元気な赤子が、なわけないか」

「……手紙だな」



一応皆様お忘れかと思われますが、私桃から生まれた桃姫なんです。こんちには。主役です、これでも。

て、そんな事は置いといて、




「誰から?」


カサカサと丸まってる手紙を開けたら、鬼の絵が描いてて方角が示されてる。


鬼、泣いてる……



「佐久間か?」

「っ、」

「佐久間がこの文を?」

「ううん、これは」



ピンチだってよ!By天狗山のひーくんより



「緊張感ゼロだ」

「つうか、天狗山って?」

「あの大きな山の、そのまたずっと奥にある山が天狗が住まうと言わてる天狗山です。殿」

「つうか、天狗なんてマジでいんの?」


私の横で犬のような座り方をして手紙をひょいと奪っていく翔太さま。


「居ましたよ。そんなこと言うなら、佐久間さまが鬼だってのも疑ってます?」

「いやあいつは犬だろ、躾の行き届いてねえ犬だ野犬だ」

「…………」



時々思う。この人本当にお殿様なのかなって。




.

・→←小噺



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (496 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1801人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 佐久間大介 , 妖怪
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» 長くなりましたので、2回にわけてのお返事失礼します。楽しみにしていただいてるようなのに、ご期待に添えずに申し訳ありません(>_<) 裏は載せられませんが、それ以外でも楽しんでもらえるように頑張ります! (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» あいちゅん様、大ファンなんて嬉しいお言葉に舞踊っております!ありがとうございます!初夜のお話についてですが、その他の裏のお話しに関しても書き始め当初から制限できるTwitterのみ掲載すると決めておりまして、本番行為はこちらには載せられません(汗) (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
あいちゅん(プロフ) - はじめまして。ゆきんこさんの作品大ファンの者です。お願いがあるのですが、私はTwitterのアカウントを持っていないので初夜のお話が楽しめません>_<privatterではなく普通の投稿にしていただけないでしょうか…? (12月13日 4時) (レス) id: bf15d374dc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» 照くんや、残りの二人がどのように登場するかも楽しみに待っていてください(^^)最後まで面白かったと言ってもらえるように頑張ります! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» そうですね。新章では、前回活躍してくれた二人は出てこないのですが、その代わりに前半に少し登場した翔太くんたちが出ます(笑)なのでまた違った雰囲気を楽しんでもらえたらいいんですが! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。