占いツクール
検索窓
今日:2,354 hit、昨日:2,101 hit、合計:366,407 hit

20話 ページ21

.


あと1点とれば、烏野の勝ち。あと1点とれば、青城は烏野と24-24の同点。

及川さんが打ったサーブはまた月島君に飛んでいったが、月島君がサイドラインに寄っていたため、及川さんのサーブはコントロール重視になり威力は少し弱くなっていた。


『上がった』


だが、ボールは青城のコートに飛んでいきチャンスボールを許してしまった。

レシーブ、トスと繋ぎ最後はゆう君がセンターと見せかけライトから打とうとした時、日向君が飛んで来てワンチ。それから、ボールを繋ぎ最後は日向君が移動攻撃(ブロード)を決め、烏野が勝った。


「「あざーしたっ!」」


試合が終わり烏野のベンチを見てみると、武田先生が、とても嬉しそうな顔をしていた。


「今日はほんとにありがとう」

『いえ、とんでもないです!』


私は監督さんやコーチに挨拶をし、スコアボードを片付けていた。
スクイズを洗おうと給湯室に向かっていると、前から言い合いをする、とび君と日向君に会いほんと仲良いな、なんて思いながら歩いているとあき君とゆう君の話し声が聞こえた。


「何話してたの」

影山(あいつ)、俺()って言ったよ。いっつも俺が俺がって1人で戦ってるみたいな言い方してたくせに…くそ、なんか悔しいな」


ゆう君がそう言うと、背中を叩かれる音がした。


「あ、Aおつかれ」

「今日はありがとうな」

『ううん、大した事はしてないよ。私より、2人の方が疲れてるでしょ。お疲れ様です』


頭を下げると、カゴに沢山入っていたスクイズが何本か落ちてしまい、急いで拾ってるとゆう君とあき君も一緒に拾ってくれ、心配だからと最後まで手伝ってくれた。


『本当にごめん!2人とも疲れてるのに…もうほんとに…』

「相変わらずだな」

「そう言う所がAのいい所」


怒ってなくてよかった…2人とも笑ってるし。あ、そう言えば…私のジャージは白色じゃない!


『あき君ジャージありがとう。洗って返したいけど…』

「そうだね。気持ちだけ受け取るよ」


あ、そうだ。疲れてる時は甘い物がいいってよく言うよね。


『ゆう君、あき君これあげる』


烏野のジャージのポケットから、飴を2個だしそれを1個づつ渡した。


「ミルクの飴…これも相変わらずだな!」

「はい、お返し」


あき君がくれたのは塩キャラメル。


『ありがとう大切に食べるね…じゃぁね、ゆう君あき君!』

「おう!」

「うん」


オレンジ色に染る2人に見送られ、みんなの元に向かった。

.

21話→←19話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (240 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1035人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 烏野高校 , 原作沿い
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

百舌鳥(プロフ) - パルサンマさん» コメントありがとうございます。沢山の方にお気に入りされているので、それに応えられるように頑張りたいと思います。 (2月20日 22時) (レス) id: 0cac7f169b (このIDを非表示/違反報告)
パルサンマ(プロフ) - 更新されるのを楽しみに待ってます。無理せず更新頑張って下さい!応援してます!! (2月20日 22時) (レス) id: 3c08ca8718 (このIDを非表示/違反報告)
百舌鳥(プロフ) - さくさん» 嬉しいお言葉ありがとうございます。不定期ですが、応援よろしくお願いします。 (2月15日 19時) (レス) id: 0cac7f169b (このIDを非表示/違反報告)
さく - 面白いです!!更新応援してます!!! (2月15日 10時) (レス) id: 22999b65e3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:百舌鳥 | 作成日時:2020年2月11日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。