占いツクール
検索窓
今日:198 hit、昨日:279 hit、合計:304,380 hit

二百七話 [猟犬達は] ページ7

鐵腸の伸ばされた刀が監視カメラを真っ二つにする。
ガラクタとなった監視カメラを見つめ、福地はがははと豪快に笑う。





「なんだ!監視されておったのか?」






「先程からこの監視カメラだけ動きが妙だったでしょう。
お気づきにならないとは貴方の目は節穴なのですか?」






条野が丁寧に、そして遠慮なく暴言を吐いた。
五感が鋭い彼だからこそ、監視カメラのハッキングに誰よりも早く気づいたのだ。





「敵の仕業か?」






「そうでしょうね、恐らくあの少女かと」






「あの少女?」






「例の魔女の娘ですよ」






「お主が愚かにも取り逃がした、と付くじゃろう」







子の容赦のない発言に条野は口元を引きつらせた。
失敗のうちに入らないとはいえ、子に睨まれるのは心臓に悪い。






「あそこで捕まえていればよかったものを」






「申し訳ありません…」






あの時、条野はAを逃してしまった。
あんな小さなナイフでは猟犬たる自分の喉なんて裂けないのに。
それは逮捕した男、太宰も判っていたはずだ。






「あの少女は…間違いなく魔女の娘です」






フッ、と条野の唇が弧を描く。
あの時、条野はナイフが刺さることで手を離したのではない。
少女の、Aの気配に驚き、手を離してしまったのだ。
ナイフを握り、喉を狙った少女に冷たいものを感じた。
まるで、目の前にあの魔女がいるように自分の本能が揺れたのだ。





「今後、脅威になるでしょう」







監視カメラのハッキングが良い証拠だ。
早く摘まないと面倒なことになる。






「だから儂らが来たのじゃろう。敵と共に魔女の血を葬る為に」






子が不敵な笑みを浮かべた。
狂犬のように、歯をむき出しにして。






「一度この目で見てみたいものだ。
魔女は相当美人だったそうだからな!」







「隊長!子、あの娘を捕まえて参りまぁす!」







「ふむ…羊羹が食べたい」








「…この部隊嫌だ…」







暴走を始める隊員に条野はげんなりした顔をする。
本当に敵を捕まえ、時には殺す準備が出来ているのか微妙な所である。






「ですが…」






条野は壊された監視カメラを一瞥し、美しく嗜虐的な笑みを浮かべた。
耳に残っている、少女の心臓の音。






「逃しませんよ」







あの心臓の音色は気に入った。
強く、気高く、そして可愛らしい音。
獲物として、申し分ない。
猟犬の牙が怪しく光った。

二百八話 [揺れる意思の中]→←二百六話 [猟犬部隊]



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (487 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2614人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もこすけ(プロフ) - †三毛猫†さん» 嬉しいお言葉ありがとうございます。泣いていただけたようで、書いているこちらとしてはとてもありがたい事です。とても嬉しいです。これからもこの作品をよろしくお願いします。 (5月19日 12時) (レス) id: 4a59fda111 (このIDを非表示/違反報告)
†三毛猫†(プロフ) - 毎回、夢主ちゃんの過去のお話しで泣いてしまいます。こんなに感動できる物語がかける作者さんを尊敬してます (5月18日 19時) (レス) id: a139b9767e (このIDを非表示/違反報告)
もこすけ(プロフ) - さくらかつきのようになりたい←さん» コメントありがとうございます。そんなに喜んでいただけるとこちらとしても書いていてよかったと思います。近々、第7章を出しますのでよろしければ読んでください。皆様の応援、大変嬉しいです。今後とも、この作品をよろしくお願いします。 (5月18日 13時) (レス) id: 4a59fda111 (このIDを非表示/違反報告)
さくらかつきのようになりたい← - BEASTも楽しみにしてます!小泉ちゃんがどう活躍(?)するのか…アッダメだ私の脳じゃ思い付かない…!!(←)コホン…体調にも気を付けて、作者さんのペースで更新して下さい!(← 何か上からで済みません…!!)我々読者は何時までも待ち続けております!!長文失礼しました! (5月17日 20時) (レス) id: 1276fff981 (このIDを非表示/違反報告)
さくらかつきのようになりたい← - 全裸待機してますドゥルルルルルル卍^о^)卍(←)アッ、何時もハラハラしながら楽しく読ませて頂いてます!文スト十七巻…まだ読んで無いけど、物語に着いていけるようにします!これからも本編、番外編と共に更新頑張って下さい!応援してます!初コメ失礼しました! (5月17日 20時) (レス) id: 1276fff981 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もこすけ | 作成日時:2018年6月9日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。