占いツクール
検索窓

それは、ある夏の日。




一人の女性が、歩いていた。




女性は、木に止まっているカブトムシに




「キミは、働かなくていいねー」



と言い、カブトムシにデコピンした。



その瞬間、女性は姿を消した。




女性が目を開けると、




そこには、軍人さんが居た。



___________________________

タイトルが凄いんじゃ〜^^


夏なので、カブトムシですよー


蝉もいいなと思ってましたが、


蝉は、地上に出たら、寿命がもう残りわずかという事を思い出し、やめました^^(謎の優しさ)


かといって、カブトムシにデコピンはやめましょう!!


…と、書きながら作者は、カブトムシに軽くデコピンしてました。(実話)


タイムスリップはしませんでした´・ω・`

_________________

!!!アテンション!!!

*軍パロ+現パロです!
*名字固定です!
*名前お借りしています
*キャラ崩壊してしまうかも
*作者が関東在住の為、エセ関西弁となりやす!
*オチ未定です
*あんまり出てこないメンバーがいます。(ファンの方すいません!)
**ご本人様とは、一切関係ございません。


それでは、ゆっくりしていってね!

パスワード→じょうしき(ローマ字)

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:モカ豆 | 作者ホームページ:http://mokanoheya  
作成日時:2020年8月5日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。