占いツクール
検索窓
今日:198 hit、昨日:128 hit、合計:39,601 hit

ページ36

【???】
大好きな人たちの笑顔。




いつだって、笑ってるのを見たい。




泣き顔も、嫌いちゃうで?


でも、笑顔の方が何倍も何百倍も好きやねん。






「よーし、じゃ始めるで」



陲舛磴鵑魯咼妊回して、神ちゃんと照史は料理担当。






流星はグラスに飲みもんを入れ…ようとしてこぼしました。







「ほら、しげも一緒にやろうや」



「俺やんのぉ?淳太の方がうまいやんか」





淳太はたこ焼き担当やな。




「俺たちは…もう少しここでくっついてよ」



「せやな。小瀧あったかーい」



行き場を失った小瀧と、ソファで身を寄せ合う。






「二人とも、暇ならテーブルに運んで」



神ちゃんおかんに見つかって、ぬくぬくタイムは終わった。






「じゃあしげから一言もらおうよ」



きっかけは淳太のその一言やった。



何でかわからんけど、めっちゃ緊張してきた。




「えっと………その……」



「ちょっともう、泣くなよー!」



「泣いてへんわ、…ってお前や!泣いてんの」





照史のフォローで、若干緊張もなくなってきた。








「あの…結構時間かかっちゃったけど、またこうやって六人のところに帰ってこれたのは、ほんまに嬉しいし、みんなが居らんかったらできてなかったことやから…
信じて待っててくれて、ほんまにありがとう」









思っていたことを全部、ぶわぁーって言うたから、みんなの反応があまりなかったことなんて気づけへんかった。

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (42 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
68人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 病系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:葉邇児 | 作成日時:2020年4月6日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。