占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:2 hit、合計:3,366 hit

□ オフ ページ2

.





… おーい、Aちゃん? 」



ふぇっ?んぁぁ、笑
変な声が出て目が覚めた、はず 笑
そんなとある朝のこと。何一人で笑ってんねんと言わんばかりの顔が私を見ている



『 重岡くんか…、なんだ 』



「 また言うた。もー 」

俺の名前は大毅や大毅。
もー、何回言うたらわかるん?と柔らかく笑ったのは朝の日課であるランニングを終えたばかりの重岡くんで。もう6時やでAちゃん、と教えてくれるのは毎朝のこと。



『 あ・・・今日休み、』
「 ほんま?俺もオフ 」



よっしゃ、と小さくガッツポーズをする重岡くんは小学生の男の子のようで可愛かったりする。きっとこんな大毅くんは誰も知らないから私だけの秘密、的な?笑



ちょっぴり笑みがこぼれたのに気がついたのかなんなのか、むくっと突然立ち上がって大声を上げるのも。
「 あー!いまかわいいって思ったやろ 」



否定はしないでおこう、
なんとなくこの生活にも慣れてきたとある日曜日の朝のこと。






.

◆ モーニング→←* JKとアイドル



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.9/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
23人がお気に入り
設定キーワード:重岡大毅 , ジャニーズWEST , 神山智洋
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年7月1日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。