占いツクール
検索窓
今日:268 hit、昨日:395 hit、合計:473,344 hit

35.嫌いな女。 ページ35

「安心したんだな」

車を走らせながら、潤さんは私が泣いた理由をそう結論付けた。

確かにお父さんが無事で安心した。だけど、安心で脱力はしたけど泣く程じゃない。
私が泣いてしまったのは、単純に潤さんが優しかったから。
好きな人に優しくされたから、嬉しくて泣いてただけだ。

だからまだ泣きやむ事が出来ないんだ。
泣きやみたい私の想いとは裏腹に、涙止まらない。
すぐ泣く女は嫌いなのに。自分が自分の嫌いな女になっててイヤだ。イヤなのに、ずっとグズグズしてる。
潤さんのせいだ。


「...潤さん」
「んー?」
「もし潤さんが窮地に立たされたら、私が潤さんを助けたいです...」
「はぁ?何だそれ」
「今日、潤さんが私を助けてくれたみたいに、私も潤さんの役に立ちたい...」

言葉の隙間で、鼻を啜る。
潤さんは笑ってる。

「みぞれが俺の?」
「...はい」
「100年早ぇよ」
「...100年も経ったら、私も潤さんもこの世に居ないよ...」
「分かんないよ?」

「医学は発達してるし」と、潤さんはやっぱり笑ってる。
潤さんが笑うのは嬉しくて、でも『100年早い』は切なくて、でも隣に潤さんが居るのは嬉しくて、どっちの感情で胸が苦しいのか分かんない。


泣き疲れて眠たくなって、ボォ...っと窓の外を見てるとパスタ屋さんが目に入った。

「......あっ!」
「うわっ!何だよ、ビックリすんだろ!」
「ナポリタン!」
「え?」
「潤さん、ナポリタン食べてない...」

そうだよ、潤さんはご飯を食べずに私を病院まで連れてってくれた。
お腹減ってたはずなのに...

「あー、そう言えばそうだな」
「ごめんなさい...」
「まぁ別に良いんだけ...あぁっ!」
「えぇっ!?」

今度は潤さんが大声を出すからビックリして私もまた大声。

「俺ら、無銭飲食じゃん...」
「...あっ!」

そうだ、ナポリタンがどうとかそーゆー事じゃなくって私達マスターにお金払ってない...!

「とりあえず戻ったらすぐ支払いに行って謝ろうな」
「はい、そうしましょう」
「あ、泣きやんでる」

言われて自分がもう泣いてない事に気付く。
濡れてた頬を指先で拭って「最初から泣いてないですけどね」って言うと「どんな嘘だよ、それ」ってゲンコツでコメカミを押された。


へへ、って漏れた笑いが恥ずかしくて。
んん、って咳払い。

落ち着いた心で改めて見る運転中の潤さんの横顔は綺麗で、ハンドルを握る手は格好良かった。

36.知ってる。←9.17→←34.脱力。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1504 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
7797人がお気に入り
設定キーワード: , 松本潤 , rei
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

橘花(プロフ) - みぞれちゃんいいこ。。パラ潤もやっぱり彼らしくて、すごく素敵なお話でした!淡く苦いような甘いような、夏をすごく感じるお話で。随所で彼女のこととみぞれちゃんのことを考える潤くんが見られて切なかったですね。。10年がどんどん短くなりますように! (10月2日 23時) (レス) id: 2798c105f2 (このIDを非表示/違反報告)
Minty(プロフ) - 今頃ごめんだけどやっぱり伝えたくて。私の中のパラ潤はまだまだ彼女を忘れられてなくて、だからみぞれちゃんと話した後は彼女のことを思い出してたんだろうなとか勝手に想像して切なくなってた。そういう裏側の光景まで読めるお話だった。書いてくれてありがとう! (10月1日 23時) (レス) id: 38bee720d5 (このIDを非表示/違反報告)
ま( *^◇^)る(プロフ) - やっと読めた〜!遅くなっちゃった。パラ潤にまた会えて幸せだよーありがと。 (9月25日 19時) (レス) id: 43b5111d45 (このIDを非表示/違反報告)
にゃん(プロフ) - お疲れ様です。っていうの遅い位かな~ 本編ですが、甘さは無いかもしれませんがキュンが、これでもかって位詰め込まれてて凄く良かったです♪みぞれちゃんも未来に期待ができそうだし…reiさんのお話読めて楽しかった♪ (9月25日 19時) (レス) id: aab6d8833f (このIDを非表示/違反報告)
なるちゃん(プロフ) - reiさんのお話はみんな好きですが、このシリーズは特にお気に入りです!キャラがみんないい! まるでその世界にまぎれこんだ気持ちになります ありがとうございました! (9月25日 18時) (レス) id: a1fe1fb9b8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:rei | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php?t=reika72  
作成日時:2018年8月11日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。