占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:20,111 hit

しまいこんでいた恋/htsk  ページ4

_







俺は、四六時中ゲームのことを考えている。
そんな俺でも、頭の片隅で人を想うようになった。





高校のときに出逢った人。三年間クラスが一緒で、隣の席になったのが数回。趣味がゲームということで、意気投合。
だけど大学に進学してから、暫く逢っていない。







たまーに逢いたいなぁ、なんて思うことがあるが、それも虚しいままで終わる……と思っていた。








久々に実家に帰省し、それを聞き付けた友達が、遊ぼうぜと誘ってきた。
メンバーによっては行かないって決めていたのに。
メンバーを見ると、何故彼女の名前があるのだろうか。







「A、さん……」









少し前までは気軽に呼び捨てにできたのに、今更恥ずかしくなって、さん付けになる。
心は高ぶり、急いで支度を済ます。





母親に行ってきますと一言伝え、集合場所の居酒屋へと足を運んだ。




何も変わらない人もいれば、大分変わった連中もいる。

その中に一人、なに一つ変わらない女性が立っていた。









「あ、はたさこくん。久しぶり!」


「ひ、久しぶり……」









緊張して、上手く言葉が喋ることが出来ない。もごもごしている。



周りはニヨニヨとしながら俺を見ている。彼女は意味がわかっていない。

気にしないでいいよと彼女に言うと、笑っていた。変わらない笑顔で、ドキンと心が跳ねた。









「あ、あのさ……二人にならない?」








_Next→

〃→←酔った勢いで/kwze



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
43人がお気に入り
設定キーワード:実況者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みずあめ@おれんじ(プロフ) - 稲葉さん» いえいえ!全然大丈夫ですよ!自分の誤変換が悪いので(笑) ご指摘、ありがとうございます。これからも更新頑張ります! (2018年4月2日 0時) (レス) id: d953d2290d (このIDを非表示/違反報告)
稲葉(プロフ) - 想う気持ちは同じの「懐かしいねえ〜」というセリフで“再開”になってます。“再会”かと思ったのでコメント失礼しました。こんな形で初めてコメントしてしまいすみません!前からひっそりと楽しく読ませていただいてました!これからも頑張ってください。 (2018年3月27日 23時) (レス) id: 1da9c8f631 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みずあめ@おれんじ | 作成日時:2018年1月8日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。