占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:19 hit、合計:3,993 hit
ずっと好きだった。




だけどこの関係を壊すのが嫌で。




このままでいられなくなることが怖くて。




私はその気持ちに気づかないフリをした。




何があってもこの気持ちだけは伝えないでおこうと決めた。




どんな形でもそばにいられるならそれでいい。




幼馴染の特権って言ったらいいのかな。




私は幼馴染だから。









まだほかのお話が完結していないにもかかわらず新作をだしてしまいました…。




こちらは割と早めに終わる予定です!








Main___Genki.I




Sub___King & Prince member






※実際の年齢や職業とは異なります執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック












test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.29/10

点数: 9.3/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
46人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みゅう☆げん | 作成日時:2019年7月8日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。