占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:120 hit、合計:19,397 hit

20、 ページ21

重岡side




ちょ、ちょ、ヤバない?!




神ちゃんキ、キスしてもーた。






神ちゃんが出てった途端顔に熱が集中する、







恥ずかし過ぎて死にそー…





藤「なぁ、シゲ神ちゃん好きなん?」





重「へ?」




藤「あれ?ちゃう?顔赤いけど……」





従兄弟とはいえ生徒は生徒。





こんな醜い恋心をばらしたあかんのや。






重「ちゃうよ笑ちょっと恥ずかしかっただけや。」





藤「そっか、」






神「お風呂上がったよー!」





ガチャ





重「っ、」




藤「ふっ、笑シゲ、俺に隠し事は出来へんで。」





重「絶対言うなよ?!バレたら…」






藤「そんな心配せんでも言わんよ。」






神「何の話?」






重「秘密!」





神「ふーん。」





藤「ほら、シゲはよ入ってき?」






重「うん、じゃ、お先〜」





ガチャバタン

21、→←19、



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (41 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
107人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さっぴぃ | 作成日時:2020年1月3日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。