検索窓
今日:29 hit、昨日:61 hit、合計:12,966 hit

story62 続き ページ20

さとみside

そしてころんが後ろに行った瞬間眠りに着いたA。


こういうところ可愛いよね。うん。







るぅと「僕前なんでAちゃんの寝顔めっちゃ見えるんですけど可愛いー、、」

え、は?


さとみ「見んなよ…」





つい口から出た言葉。言おうとなんか思いもしてなかった。







るぅと「あはっ、やっぱり嫉妬した…さとみくん絶対Aちゃんの可愛さ独り占めしますもんね(笑)」

さとみ「でも本当、、こんな奴に会えるなんて俺前世世界救ったんじゃね?」

ころん「まぁ…wそれもあるかもww」



『ん…んぅ…何、何話してんの。』

さとみ「あ、起きた?w」


『うん。ばっちり起きた。』

ころん「でもまだお化け屋敷残ってるからww」





『え…?!はぁ?!』

そして目を擦ったAがまた涙目になる。








そして窓に反射した自分の顔を見て叫ぶ。

『イヤァァァァァダレェェェェァァァ!!!』

さとみ「頼むから耳元だけでは叫ばないで…」



でも久し振りに聞いたこんなガチな女子の叫び…

ころん「いや、僕好きだよ可愛い子ぶって叫ぶ子よりガチ目に叫ぶ子の方が。」

るぅと「多分僕も…w」




『いや、自分史上最高の叫びだったよ。真面目に。』

さとみ「待ってるぅとww今の録画されてる?w」



絶対動画にしたらバズるやん。多分男子皆惚れるd(殴



るぅと「されてます!良かったぁ、、」

ころん「編集者に言っとこっか、ここ絶対に映してって。」

『……最悪だ、、』




さとみ「でもストレス発散になったんじゃない?」

『その面では否定は無いよ。全く。』





るぅと「じゃあ嫌なのは…?」

『叫び声だね完全に。』




ころん「映すのは…?」

『100%中100%の確率でok出さないよ。』




さとみ「ま、頼べば俺編集できるけど。」




菊池さんに言えば余裕でしてもらえるけど()




『Oh……』

るぅと「残念でしたね?眠らなければ良かったのに…」

『って言いながらるぅとくんもそっちの見方なんでしょ?』



るぅと「まぁ、、可愛いAちゃんを共有したいのは同じですけど…」



















『るぅとくん。それは敵だよ。』

story63 続き→←story61 続き



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (109 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
108人がお気に入り
設定タグ:すとぷり , さとみ , 莉犬くん
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はいく - テラーだったら私もやってるから、良かったら仲良くしません?ちなみに名前は「はいく(ペア画中)」です!!あとフォローさせていただきます!! (8月29日 16時) (レス) @page30 id: 625c86d15c (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃-るり-(プロフ) - ゆぅりさん» リクエストokです…w主もそっち系好きなんで安心してくださi((黙 (8月13日 17時) (レス) id: 93d93bb12a (このIDを非表示/違反報告)
ゆぅり - ころんくんと主ちゃんがお出掛けしてそれをさとみくんに見られて夜にめっちゃRなことするって感じのやつ書いてほしいです、、。w(←変態です。はい。) (8月13日 14時) (レス) @page29 id: 23fc903083 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃-るり-(プロフ) - 東雲ゆあさん» リクエストオッケーです!近い内に書かせて頂きますッ! (8月12日 5時) (レス) id: 93d93bb12a (このIDを非表示/違反報告)
東雲ゆあ - リクいいですか?よかったら→莉犬くんと夢主ちゃんが仲良くしすぎてさとみくんが嫉妬する感じって出来ますか?お願いします!! (8月12日 1時) (レス) id: 76b446b111 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:瑠璃-るり- | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/misaki11071/  
作成日時:2022年6月6日 5時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。