占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:46 hit、合計:16,663 hit

62 ページ15











イ「しかしなんでヴァナタがここに?」




『あ、あぁ…イワちゃんはもう知ってると思うけどインペルダウンLv1で走り回っている人の

様子を教えて欲しいの』




イ「…この麦わらボーイ?」




『うん。』









私とイワちゃんは大きな映像電伝虫でルフィの姿を確認する。

「麦わらボーイ達はLv1には居ないみたいね。」

「もう既にLv2に入っているわ」と映像電伝虫を見ながら言うイワちゃん。



はやいなぁ…

ん…?麦わらボーイ達って…




私はイワちゃんのでっかい頭を押し退け映像電伝虫を覗き込むと

猛獣に追いかけられているルフィと先程まで

いじって遊んでいたバギーが一緒に行動している。





バギー脱獄するって言ってたと思うんだけど…

降りてってない…?



















『イワちゃん』





イ「なぁに、狐ボーイ」





『…なんでもいいからズボン貸してほしいなっ。』









さすがに男の姿でいつまでも黒い短パンでいるのは
抵抗があり、もちろん股の間にあれも着いてるわけで…

きついんだよね。



イワちゃんは「ふ〜ん」といいながら他のオカマたちにズボンを持ってこさせた。


「好きなのを選びなさい?」と言われ、

いくつか並ぶズボンを眺める





ま…適当にデニム生地のズボンに長めのブーツを
履くことにした。



















モモンガさんからも連絡は一向に来ないし…

昼寝…でもするか。





そう思い私はなかなか大きくふかふかなソファに
飛び込み

そのまま意識を手放した。

63→←61



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (47 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
196人がお気に入り
設定キーワード:ワンピース , 海軍 , 逆ハー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

折り紙1225 - 出来なかったら...残念だけど諦めますごめんなさい (10月18日 18時) (レス) id: 6409e9fcfd (このIDを非表示/違反報告)
折り紙1225 - ありがとうございます!!(二回目) (10月18日 18時) (レス) id: 6409e9fcfd (このIDを非表示/違反報告)
おむ(プロフ) - 折り紙1225さん» あー…もしかしたら折り紙さんの占ツク垢がフラグ付き作品が見れなくなってるかも知れませんね…(--;)占ツクアプリじゃなく、webの方でログインしたあと設定で変えれたはず…です。 (10月17日 19時) (レス) id: e6f11384bf (このIDを非表示/違反報告)
折り紙1225 - ありがとうございます(作者のページに飛んでもないなんて口が裂けても言えない) (10月17日 18時) (レス) id: 6409e9fcfd (このIDを非表示/違反報告)
おむ(プロフ) - 折り紙1225さん» 見れますよー。本編の方にurlを貼るとフラグが立ってしまうため貼っていません(ごめんなさい)なので作者のページから飛んでもらったらあると思います(説明不足ごめんなさい(--;) (10月16日 23時) (レス) id: e6f11384bf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おむ | 作成日時:2019年10月6日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。