占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:106 hit、合計:104,828 hit

5話 ページ5

.


「飲み行かへん?」


定時退社のコネシマくんは、未だキーボードをダラダラ打っていた私にそう声をかけた。
鬱くんがいないなら今日は適当でいいや…と何を食べようかぼんやり考えていたところのこのお誘い。乗らないわけにはいかない。…が、私は生憎本日の仕事が終わっていない。


故に私は、立ち上がって私を見下ろすコネシマくんにパチンと手を合わせる。


「お願い!これとこれ……あ、あとこれも」
「お前な…いくら俺が情に厚い男やからって、」
「いいでしょー?ほら、飲み代半額出すから」
「は?なんで端から奢られる気満々やねん」


ブツブツとしかめっ面で文句を吐き散らかしつつも、再び椅子に腰掛けるコネシマくん。
はいお願い、とその手に書類を2部握らせれば、「手伝ったるからさっさとせぇよ」と私を睨み、途端タイピングの猛者に様変わり。
意外にも面倒見がよく後腐れのないその性格に感謝しつつ、鬱くんもこんな風にわりかしすぐ顔に出るわかりやすい性格だったらよかったのになぁ、なんて全く関係ないことを考えるのだった。


「なぁ」
「私語禁止って、」
「やかましい。俺はええねん」


理不尽な言葉を浴びせられつつ、タイピングの片手間に投げかけられた問いの続きを黙って待っていれば、聞こえてきたのは「つかぬ事を聞くけど、」となにやら改まった口調のそんな言葉。


「お前さ、大先生とはもう事済んでんの?」
「……は、」


本当につかぬ事を聞いてくるじゃん、と『何言ってるの』を全面に押し出したゲンナリ顔を向けてみても、コネシマくんの顔はパソコンの画面に釘付けだった。せめてこっちを見ろ。

残業中の私たちの戯言に耳を傾けている人など誰もおらず、それ故私も至極真面目に答えるわけだけど。


「済んでるわけない」
「ほんまかぁ?それ、俺マジで信じられへんねんけど」
「いやいや。信じてくれなくても結構だけど、これが真実」


だけど、私がコネシマくんの立場だったら同じように信じられないと言っていただろうなと思う。

なんせ20歳を過ぎた男女がひとつ屋根の下、同じ空間で夜を過ごした挙句、ここだけの話、一緒のベッドで寝ることだってザラだった。
繰り返すようだけど、お互い20歳を過ぎた男女。にも関わらず、毎度毎回同じ部屋の同じシングルベッドで寝ているのだ。

ただ、それは本当に文字通り寝るだけ。
私と鬱くんの間にはなんにもなかった。

6話→←4話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (220 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
551人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , ut , 我々だ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

おいちこ(プロフ) - 完結おめでとうございます&ありがとうございますっ!!凄い、素敵でした...2人が幸せに結ばれて、私も幸せですぅ...ニヤニヤ止まんなかったですぅ...新作も読ませていただきますぅぅ...!!!!更新、頑張ってください!! (4月25日 13時) (レス) id: 5a28085a2a (このIDを非表示/違反報告)
やち(プロフ) - 完結おめでとうございます!生活感のある日常に散りばめられたもどかしさと時々挿まれるドキッとする描写のバランスがたまらず、更新のたびにとても楽しく読ませていただきました。ゆららさんのsyp君がまた素敵で転がるほど好きでした…!次回作も楽しみにしています! (4月25日 6時) (レス) id: 6f58a85157 (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - かげでこそこそと見させて頂いておりました。なんとも言えない大人のもどかしさがまた純愛のようなものが感じられてとても良い作品でした。完結おめでとうございます。 (4月25日 2時) (レス) id: bbf23e1c65 (このIDを非表示/違反報告)
おいちこ - 更新、頑張ってください!!陰ながら応援してます...!!長文、連続コメ失礼いたしました...。 (4月24日 11時) (レス) id: 5a28085a2a (このIDを非表示/違反報告)
おいちこ - くっつき方が他の作品とかでは見ない流れですね...若干もやもやはするものの、キュンキュンして、やっとくっついたぁ...って思えます!何か、ちゃんと告って、っていうよりかは、サラッと気持ち伝えて、ぬるっと付き合った感じ...(語彙力皆無)とても面白くて好きなんで (4月24日 11時) (レス) id: 5a28085a2a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆらら | 作成日時:2020年3月22日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。