占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:181 hit、合計:484,251 hit

32 ページ32

JK「だって

A…いい?近づくよ」(ボソッ)




『ひゃっ』




JK「どうしたの?笑そんな声出して」(ボソッ)




いや、耳元で言われたら変な声出しちゃうよ




てか!!!!
どんどん近づいてくんじゃん!




JK「…あれ?緊張してんの?」(ボソッ)



『あ、当たり前じゃん…』(ボソッ)





私とグクはカメラマンさんに気づかれないぐらいの小さい声で会話している





JK「え、なんで?ニヤ」(ボソッ)



くっそ!!!むかつく!!
けど仕事だから、、我慢しなきゃ





『こんな撮影初めてだもん』(ボソッ)




JK「…笑

俺も初めてだよ」(ボソッ)



『えっ、そうなの?
もっとなれてるかと思った』(ボソッ)



JK「Aが…Aが初めてなのにね」(ボソッ)




と言ってどんどん近づいてくる



カメラマン「おお!じゃあそのまま目線こっちね!

Aがジョングクに誘惑されてる感じで!」



JK「じゃあ、俺がリードしなきゃね…??笑」(ボソッ)




『…!』



やばいってもう口ぶつかるよ!?←



カメラマン「はい!おっけー!おっけー!

次はAがジョングクを誘惑してみようか」



するとぐったんはニヤニヤ




JK「じゃあ今度はAがリードしてね??ニヤ」




絶対こいつ…遊んでんだろ…







だけど、こんなとこで負けてらんない





私の本気を見せてあげる









私は一気にぐったんに近づく
冷たいけど密かに甘い視線をぐったんに向ける




カメラマン「…





そ、そのまま見つめあって


そうそういいよ…!」



スタッフ1「…!

すごい…息を呑まれる」



スタッフ2「今、一瞬息するの忘れてた


こんなに綺麗なの…初めて…」






思いどおり




ぐったんが動揺してる
耳が赤いぞ??ニヨニヨ





『んっ?どうしたの?ニヤ』(ボソッ)




JK「…クソッ」(ボソッ)




『ふふん』(ボソッ)




カメラマン「もう、このままちゅー…





しちゃう?」




はい!?なんですと!?


そんなことしたら私、全国のarmyに殺されるんですけど←


(いや、もうこの時点で殺されますよねby作者)




ちょっと作者うるさい黙って




ひゃー!←いやいきなりどうしたし




すると









チュ









ああ







やらかした←







まさか









唇にちゅーされるとは

33→←31



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (120 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
745人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , グクテテ , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

てひょなぁぁぁ - ども、グクテテに挟まれるとか天国過ぎて好きです!!私もテヒョンペンで、最近はクオズとグクミンとマンネラインとユンギにハマってます。この作品もめっちゃ面白くて好きです笑 (7月28日 20時) (レス) id: 7d3711d128 (このIDを非表示/違反報告)
唯花(プロフ) - いえいえ!そうでしたか、回答ありがとうございます! (2017年10月26日 21時) (レス) id: 0ab7d04a7e (このIDを非表示/違反報告)
Rinka*(プロフ) - 唯花さん» オッパって呼んでいるところがあると思います!作者のミスです!ごめんなさい… (2017年10月20日 21時) (レス) id: 0faaeca4d8 (このIDを非表示/違反報告)
唯花(プロフ) - 主人公のメンバーに対しての呼び方は「オッパ」ではないのですか? (2017年10月20日 20時) (レス) id: 0ab7d04a7e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:凛花 | 作成日時:2017年8月4日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。