占いツクール
検索窓
今日:270 hit、昨日:138 hit、合計:484,760 hit

3.神様、私はもう倒れそうです ページ3

誰?

振り向くと

そこにはテヒョンが立っていた



TH「うん、可愛い。」ニカッ


ニカッと笑うテヒョン
私はふいにキュンとした


『…//』


頬を触ると熱い

きっと顔は真っ赤だ。


JK「ふはっ

顔真っ赤だよ」


そういって手を伸ばしてきたのはジョングク


私の頬に手を添えながら言った


JK「かわい」





神様、私はもう倒れそうです




おじ「こらー!Aをいじめるんじゃない!」



JN「社長、この子ってもしかして

前言ってた住み込みで宿舎綺麗にしてもらう子?」



あ、ジンだ。
すごい落ち着いてて大人っぽい
それにかっこいい


おじ「そうだ」


JH「よっしゃい

これで宿舎きれいになるぅぅぅぅ

ついでに食後のデザート作ってもらお!」



ホソク…
私はただの雑用かっ!



TH「こんな可愛い子が!?

もったいないよ!

俺、普通に一緒に住みたい!」



いやいやいやいや逆にこんなブスで申し訳ないです


JK「同じく」


ジョングクは手をあげそう言った



おじ「まぁ、それはみんなで決めていいぞ〜

そろそろ仕事あるから行くねーん♪

Aがんばれ!」



それだけ言っておじさんはスタジオから出ていった


なぁにががんばれだぁぁ



SG「なに、さっきからうるさい」


誰!?
マスクに帽子


あ。よく見たら防弾少年団のユンギだ

ほんとに、肌白くて綺麗
吸い込まれそう


JM「ちょ!ちょ、Aちゃん?だっけ?

ユンギヒョンのこと見すぎ!!」


『え、あ、だって白くて綺麗だなと思って

吸い込まれてた』



JN「ふはっ笑

吸い込まれてたって面白いこと言うね」




RM「とりあえず軽く自己紹介な」



TH「俺最初!!」



と言ってテヒョンは自己紹介をはじめた

4.自己紹介→←2.過去と今



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (120 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
747人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , グクテテ , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

てひょなぁぁぁ - ども、グクテテに挟まれるとか天国過ぎて好きです!!私もテヒョンペンで、最近はクオズとグクミンとマンネラインとユンギにハマってます。この作品もめっちゃ面白くて好きです笑 (7月28日 20時) (レス) id: 7d3711d128 (このIDを非表示/違反報告)
唯花(プロフ) - いえいえ!そうでしたか、回答ありがとうございます! (2017年10月26日 21時) (レス) id: 0ab7d04a7e (このIDを非表示/違反報告)
Rinka*(プロフ) - 唯花さん» オッパって呼んでいるところがあると思います!作者のミスです!ごめんなさい… (2017年10月20日 21時) (レス) id: 0faaeca4d8 (このIDを非表示/違反報告)
唯花(プロフ) - 主人公のメンバーに対しての呼び方は「オッパ」ではないのですか? (2017年10月20日 20時) (レス) id: 0ab7d04a7e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:凛花 | 作成日時:2017年8月4日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。