占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:49 hit、合計:483,955 hit

16 ページ16

JN「え!ほんとに?A作ってくれるの!?」


えぇ、作りますよ


TH「Aの手料理…

俺、Aの手料理あったら100歳まで生きれる」


『味は保証しないからね?』


JK「いいよ、俺なんでも食べるから」


SG「ごま油だけはいれんなよ…」


『そこは安心して、ジンヒョンと違ってオリーブオイル派だから』


RM「それは頼もしいな」


JN「俺がプレゼントしたエプロン使ってくれるよね??」


えっ、やだ


JH「今心の中でやだって言ったでしょ!」


『心の声読まないでください』


JM「Aって結構わかりやすいけど?笑」


『まじかよ。』


JN「ね?着て??俺泣いちゃう」


そんな目で見つめられましても…


『もー!わかったから!みんなリビングにいて!』


BTS「はーい!」


まったく…調子のいい奴らだ…




私はキッチンに行くと真っ先に冷蔵庫をひらいた


『なーに作ろっかなぁ』


冷製パスタでいっか


と、手際よく料理を始める私


『やっぱり天才かも』フッ

「なに笑
独り言激しい笑」


やばっ!完全なる独り言を誰かに聞かれてた…


TH「俺もなんか手伝うよ」


そこにはテヒョンがいた
四次元バカには聞かれたくなかった…(白目)


『あ、ありがとう』


TH「なにすればいい?」


『じゃあ、そこにあるトマト切ってくれる?』


TH「わかったっ!!

何作るの??」


『冷製パスタ』


TH「おお!俺大好き!」


『そう…笑』


TH「なんか、Aって意外に落ち着いてるとこあるよね」


『え、そうかな』


TH「ほらこういう時とか!」


『多分みんながうるさすぎて疲れただけ笑』


TH「だよねぇ〜、俺もたまに疲れる!

楽しいからいいけど!」


『そうなの!?四次元バカが!?』


TH「さりげなくディスったよね」


『あ、ごめん笑

でも、テヒョンも意外と落ち着いてるんだね』


TH「まぁね、1人の時は結構静かだよ」


『みんなといると疲れるから?』


TH「んー、まぁヒョン達は静かな時もあるし、ナムジュンヒョンが物壊したり、うるさいかな
後片付け俺がやってるし…(泣)」


『へぇ笑そうなんだ笑』


TH「ジミンは同い年だしなんでも話せるし俺よりも全然大人っぽくて落ち着いてるし

ジョングガは俺らのマンネなのに
誰よりも大人で昔はもっと可愛かったのに
どんどん成長してっていつ、越されるかわかんないし
イケメンだし、優しいし

きっとAもジョングガの方がいいよね」


そういってテヒョンの気持ちを明かしてくれた

17→←15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (120 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
745人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , グクテテ , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

てひょなぁぁぁ - ども、グクテテに挟まれるとか天国過ぎて好きです!!私もテヒョンペンで、最近はクオズとグクミンとマンネラインとユンギにハマってます。この作品もめっちゃ面白くて好きです笑 (7月28日 20時) (レス) id: 7d3711d128 (このIDを非表示/違反報告)
唯花(プロフ) - いえいえ!そうでしたか、回答ありがとうございます! (2017年10月26日 21時) (レス) id: 0ab7d04a7e (このIDを非表示/違反報告)
Rinka*(プロフ) - 唯花さん» オッパって呼んでいるところがあると思います!作者のミスです!ごめんなさい… (2017年10月20日 21時) (レス) id: 0faaeca4d8 (このIDを非表示/違反報告)
唯花(プロフ) - 主人公のメンバーに対しての呼び方は「オッパ」ではないのですか? (2017年10月20日 20時) (レス) id: 0ab7d04a7e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:凛花 | 作成日時:2017年8月4日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。