占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:12 hit、合計:56,834 hit

▲どうして ページ9










「たいしょーちゃん」



岩「んー?」



「なんでそんなにかっこいいの?」



岩「えっ!俺かっこいい!?」



「うん」



岩「椿ちゃん熱あるの?」



「ねーよ!なんだよ素直にほめてあげてんのに!」



岩「だって椿ちゃんがそんなこというのはじめてだよ?」



「だってほんとにかっこいいんだもん、昔はかわいかったのに、今めちゃくちゃかっこいいんだもん」



岩「そんなん言われたらもう…すき」



「うぇっ!おもい!くるしい!はなれろ!」




岩「椿ちゃんはずーっとかわいいよ!」



「うん、わかった、わかった、ありがとう、あの、はなれて、ほしい、」



岩「いつもは浮所と那須が邪魔で近づけないけどほんとはめっちゃすきなんだからね」



「えっ!…う、うん」



岩「おれ、椿ちゃんのためにもっとかっこよくなるね」



「…んー、私のためにというか是非ファンのみんなのために…」



岩「ね!椿ちゃん!ね!!ね!!!!!!!」



「はい!はいはい!わかりました私のためにかっこよくなってください!はい!すみません!」



浮「あー!どけろ大昇!俺今日まだ椿ちゃんに触ってないのに!」



「うん、触るって表現やめよっか」



岩「やだぁー今日は絶対はなれないー」

けんがく→←▽やきにく



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (60 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
345人がお気に入り
設定キーワード:HiHijets , 美少年 , ジャニーズjr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:うー | 作成日時:2019年3月18日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。