占いツクール
検索窓
今日:126 hit、昨日:672 hit、合計:457,422 hit

弟、もしくは舎弟 ページ3

.




「ーーすみませんっ!!お待たせしましたっ!!」


仕事が終わった21時

荷物を抱え、タクシーに乗り込んで向かった先は隠れ家的な飲食店


恐る恐るドアを開け、店長さんらしき人と目が合えば


「奥にいらっしゃいます」


と、ニコニコと話しかけられた






坂本「おっせーよお前!」

長野「いや早いでしょう笑 お疲れ様」

井ノ原「よーっ!!おつかれー!!」

「お疲れ様です!…え?あれ?」




坂本くんだけ、と聞いていたのに

何故か長野くんと井ノ原くんもいらっしゃる

座る場所は多分一番いじられるであろう井ノ原くんの横しかないし



井ノ原「なぁんだよ矢狩ぃ!!俺たちいちゃダメなんかよ!」

長野「えー?そうなの?じゃあ帰る?笑」

坂本「まじで?お疲れっしたー」

「ダメですダメダメ!!いやちょっとびっくりしたんですよ!」

坂本「なんでだよ」

「いや、だってまさかじゃないですか!!俺もう後輩じゃないですしっ…」

長野「えー?でももう俺たちの弟みたいなもんじゃん」

井ノ原「まぁ坂本くんだけは舎弟感が否めないけどね」

坂本「うっせーよ」

「あ、ありがとうございますっ…!!」

井ノ原「何飲む?オレンジ?」

長野「オレンジっ…笑 懐かしいねぇ」

「ビールがいいです…」

井ノ原「ビールっ?!」

長野「あの矢狩がっ?!ビール?!」

井ノ原「あっ、そっか!もう二十歳すぎたもんなお前!」

「もはやアラサーです」

長野「じゃあもうあれだね?楽屋にオレンジジュース置いておかなくていいんだね笑」

「えっ?」

坂本「おい長野バカ!!」

長野「あれ?この子知らない?笑 矢狩くんの為に坂本くんがいつもオレンジジュース買ってきてたんだよ笑」

井ノ原「ぁぁああ!!そうだそうだ!!」

坂本「お前ら言うなよ…」

「えっ……」


たまたまあるからやるよ、ってくれてたのは嘘だったんだ…





.

2→←行列に出ました



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (575 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2783人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズ , 俳優 , 男主   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みこ(プロフ) - 渚さん» ドロドロ好きよねぇwww (9月12日 22時) (レス) id: 1f1f253b37 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - みこさん» やっぴー!!いつも見てます!!ラストスパート、ドロドロでおねしゃーすww (9月12日 21時) (レス) id: c4c6e10b90 (このIDを非表示/違反報告)
みこ(プロフ) - 渚さん» 渚久しぶりー!! (9月12日 21時) (レス) id: 1f1f253b37 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 作者に好きなの書かせてやれよ笑 (9月12日 20時) (レス) id: c4c6e10b90 (このIDを非表示/違反報告)
みこ(プロフ) - kuu sirazakiさん» ご意見を参考にさせて頂きます!頑張って執筆しますね! (9月12日 20時) (レス) id: 1f1f253b37 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:aaako | 作成日時:2019年8月7日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。