占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:3,387 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

| CSS .

くすんだ深紅の薔薇は、思い出の香り

もうほとんど香りは消えてしまったけれど、思い出せば甦る。


魔法のように枯れる事がない、この薔薇は

何よりの思い出。


人形達も愛する薔薇の花。
もし、私が思い出を忘れる事があれば、

きっと、この薔薇も枯れるでしょう。


だから、忘れぬように。
愛する人形達と共に。

思い出の薔薇は傍らに。

----------------------------------------------------------

上限超えたので、二つ目作りました!

【参加させて頂いた企画と主催者様】は1ページ目に纏めさせて頂きました

関係も募集していますので、気軽に声を掛けて頂けると嬉しいです!

【てずてってとって、独り言。】
(最近の好みが儚げな聖母様のような方...でも強気な方もラブです)
(ボカロとかは好きだけど、そこまで詳しくないのでテンプレにイメソンがある場合は大好きなNEWSの曲で固めてます...知らない人には本当に申し訳ないのです...。)
(やっぱり峰不二子を愛に愛を重ねて愛しに愛す今日この頃)
(そうだ、次の設定集はNEWS風にしてみよう)執筆状態:続編あり(連載中)




















































おもしろ度の評価
  • Currently 0.00/10

点数: 0.0/10 (0 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
13人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:▽美紀▽ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2017年8月18日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。