占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:69 hit、合計:20,027 hit

13 ページ13

「あ〜…あまり見ないで、恥ずかしくはないけどなんか見られるのって照れる」

「分かった。あ、お酒ありがとうウイスキーだね」

「そうだったみたい、おつまみもちょっと持ってきたから食べて」

炭酸と水と大きめのゴロゴロした氷皿にコップが用意されていて氷をコップにいっぱい入れ、炭酸を少し入れてウイスキーを入れる。

「ほぼロックじゃん、大丈夫?別に泊まってってもいいけど…大丈夫?」

「大丈夫だよ、ほらさっき呑んだのにピンピンしてるじゃん?」

それならいいけど…とソーダ割りを作る流司くん。と言ってもコップ半分くらいの量でさっきまでチビチビ呑んでいたのに2回3回で飲み干した。

「あ〜〜!やっぱり家だと潰れてもいいやーってなるー!」

美味しい!と酔っぱらいに逆戻りし、床に倒れこんでスマホをいじり始める。私は漫画を読みながら氷が溶けるのを待ちながら少しずつ呑んでいき1巻分読み終わると流司くんがスマホの画面を見せてきた。『質問してお互いのことを知ってみよう!』とデカデカと書かれたページでやろう!と、紙とペンを渡してきた。

「質問したいことを箇条書きで書いて、横に答えるから!一問一答みたいな」

「あ〜、分かった!事細かく書くから覚悟してね」

あはは、と笑いながら誕生日や趣味、過去の習い事それから好きな劇等つらつら書いていく。ひまわりのレッスンの時になんで私をわざわざ追いかけてきてくれたのかとか、こっそり気になるタイプとか色々書き込んでいくと小学生の頃に周りの女の子が書いていたプロフィール帳を思い出した。

小学生一年の時、一度仲が良かった子と交換したら他の子が各自移して親がSNSに名前だけ隠してあげてしまい、個人情報が全てバレてしまったこともあり、今ではいい思い出はないが当時は他の子が交換してるのを見て羨ましがって、芸能界の同い年くらいの子と交換したのを覚えている。お母さんに許してもらって、名前は芸名で住所とか電話番号は流石に書かない約束だったけど…今どこにあるんだろう?それに書いてもらったほうが早いかも、と思いつつも手元にないので一番下までどんどん書き進める。

14→←12



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (52 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
225人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , 刀ミュ , 舞台俳優
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こゆき(プロフ) - けらしあさん» 良かったです。誤字すみません、私のミスです!ありがとうございます!!気が付きませんでした。 (5月6日 23時) (レス) id: a8d6aed384 (このIDを非表示/違反報告)
けらしあ(プロフ) - こゆきさん» なるほど!わかりました。ありがとうございます!!最後に指摘(?)になるのですが、しゅんやさんのしゅんは俊ではなく峻ではないでしょうか?重ね重ねすみません。 (5月6日 10時) (レス) id: 4b00fe55ba (このIDを非表示/違反報告)
こゆき(プロフ) - けらしあさん» コメントありがとうございます、2016年ごろに遡っています。また質問等がありましたら気軽にコメントください! (5月6日 1時) (レス) id: a8d6aed384 (このIDを非表示/違反報告)
けらしあ(プロフ) - 初コメ失礼しますm(_ _)mとても面白くて楽しく読ませて頂いております。ここで1つ質問なのですが、物語上の時間(?)っていつ頃なのでしょうか?初期の頃のはなしですかね?ここだけ読みながら疑問に思ってしまって、、、読解力不足ですみません。長文失礼しました。、、 (5月5日 13時) (レス) id: 4b00fe55ba (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こゆき | 作成日時:2019年4月20日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。