占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:2 hit、合計:65,317 hit

“さよなら” ページ7

貴女side




貴女「ごめん…本当に…」



2人を優しく抱き締めた。



貴女「ごめん…ごめんね…」



と涙を流す。



すごく申し訳なく思った。



…本当に



ごめん。



ユーリ「もういいんだよ…」



ユーキ「泣かないでよ」


と抱き締めてくれるユーリとユーキ。



貴女「ありがとう…大好きだよ」


***



貴女「もう大丈夫。


元の、大罪人としてさっきと同じように扱って…」



ユーキ「…分かった」



貴女「でもこれだけは言わせて



ユーリとユーキは私にとって大切な姉弟。



大好きだよ。ずっと…」



私がそう言うとユーリ達は何も答えてくれなかった。



するとユーリが言った。



ユーリ「お姉ちゃん。



この前私が剣を引けなかったのは、



お姉ちゃんと会うのがいきなりだったから、お姉ちゃんと戦う覚悟はしてた。



けど、いざとなると無理だった。



でも今は…



聖騎士として言います。



次会った時は私達は容赦なく貴女を切る。



覚えておいて下さい。操作の罪(パペット・シン)A。」


と言うとユーリとユーキは背を向けた。



そして



“大好きだよ私のお姉ちゃん。さよなら”



“俺も大好きだよお姉ちゃん。さよなら”



2人はそう言って去って行った。



私はその場に泣き崩れた。

唯一の肉親→←一切なかった。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (56 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
141人がお気に入り
設定キーワード:七つの大罪 , ゴウセル , 二次元   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りこ>∀< - 美歌さん» お話のネタ考えるの難しいですよね(´∀`)こんなに書けるなんてスゴいです*><*更新待ってます! (2015年3月14日 3時) (レス) id: 89d86d3723 (このIDを非表示/違反報告)
美歌(プロフ) - りこ>∀<さん» 初めまして!美歌です!Part1からずっと見ていて下さるなんて光栄ですっ!めちゃ嬉しいですっ!(≧∇≦)これからも頑張って書いていきます*\(^o^)/*応援よろしくお願いしますっ! (2015年3月14日 3時) (レス) id: 99ee8a3763 (このIDを非表示/違反報告)
りこ>∀< - 初めまして!私『りこ>∀<』と申しますっ!この作品パート1からずっと読んでいます♪もう、ゴウセルにキュンキュンしてヤバイです//これからも頑張って下さい.・* (2015年3月14日 3時) (レス) id: 89d86d3723 (このIDを非表示/違反報告)
トモエ - 美歌さん» はい!ありがとうございます! (2015年3月9日 22時) (レス) id: 2d22a3098d (このIDを非表示/違反報告)
美歌(プロフ) - トモエさん» トモエさんこんにちは、コメントありがとうございますっ!とても嬉しいですっ!トモエさんの好み。小説のアイデアの一つにさせてもらいますっ!絶対と言っていいほどどこかで使いますwwその時は楽しみにしていて下さい!頑張って書きますっこれからも応援お願いします! (2015年3月9日 21時) (レス) id: 99ee8a3763 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:美歌 | 作成日時:2015年3月8日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。