検索窓
今日:7 hit、昨日:15 hit、合計:4,556 hit
| CSS オチ未定



「絶対に元の世界に戻って見せるんだから」

想いはいつしか紅く、燦然と私の中で瞬き、煮えたぎった。いつかきっと、必ず。


望む空は変わらず蒼くて、太陽も眩しく光を弾けさせる
幸せに生きているひとはきっと数えきれないほどいる。そして苦しくてもがくひとも。皆日々を享受しているのだろう

けれど、私にとってはそれらが偽で、肋に隠しているこの熱だけがどうにも真であっただけである。


大丈夫大丈夫。だってこれらのことは異世界の話で、私が居るべき所のものではない!

****

きみが帰りたいと望んでも


おれはそれを与えたくないよ


****

知ったこっちゃねえのスタンスでもとの世界に戻ろうともがく監督生の話。
微逆ハー
少々主人公の性格が苛烈!
原作にストーリーを添わせるかはまちまち
オリジナル設定ハチャメチャにあり
出来うる限り気を付けますがキャラの口調が乱れることが多々
ユウ≠夢主

*ウワーン!何が起こってるんですか!?通知えぐい来てびっくらです。今まで細々と更新してきてていきなり沢山の方に見て頂けて驚き。皆様方が私のツイステの世界を楽しめますように!執筆状態:連載中



 
 


 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
57人がお気に入り
設定タグ:ツイステ , 女監督生
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:花ら小片 | 作成日時:2024年5月18日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。