占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:36 hit、合計:126,732 hit

ラスボス:43 ページ2

蛙吹side


オールマイト先生に助けられて、入り口の方へ向かって退避する事にした私達…


途中で緑谷ちゃんが飛び出して行っちゃったけれど、それでも頼まれた以上は重傷の相澤先生を運ばなくちゃいけない


峰田「おーもーいー…!」


蛙吹「ケロ…」


でも、クラスで一番小さい峰田ちゃんと私では、相澤先生を担ぐのはとても大変だった
このままじゃ時間がかかってしまうし、その分相澤先生は揺さぶられて傷にも響いてしまう…


なんとかしないと、そう思ってた私達の前に


『…』


蛙吹「ケロッ!?」


峰田「うわっ!?」


急に物陰からヌッ…と、真景部ちゃんが出てきた…
クラスで一番小さい私達だからかしら?

とても背の高い真景部ちゃんには、すごく威圧感を感じてしまう

ホントは優しい子なのは知っているのだけれど…


峰田「きき、急に出てくんなよ真景部!ビックリしたじゃねえかよぉ!」


『…』


蛙吹「?」


そこで違和感を感じた
いつもの真景部ちゃんなら、ここでオドオドしながらも峰田ちゃんに謝ったりするはずなのに…


ただただその真景部ちゃんは、私達が担いでいる相澤先生を見ていた


『…任務対象を発見、保護する』


峰田「はぁ?お前何言って…うぉ!?」


近付いてきた真景部ちゃんは、まるで私達から取り上げるように相澤先生を担ぐのを変わってくれた


蛙吹「…あなた、本当に真景部ちゃん?」


そう聞くと少しの間をおいて


『…分身、本体は今別行動』


そう答えてくれた


峰田ちゃんは私の後ろで、アイツそんな事も出来んのかよ!?と驚いていた
もちろん、私も驚いていたけれど、今はそれどころじゃないから特に何も言わないでおいた


『本体より、救護の支援を命令されている…どこに向えばいい?』


蛙吹「案内するわ、こっちよ」


そうして入り口の方へと私達は誘導した
さっきよりもずっと速いペース、これならなんとかなるかもしれない


峰田「いやぁ、でも助かったぜ!ありがとな!」


峰田ちゃんが分身ちゃんにそういえば、無言のままの分身ちゃん…なんで何も喋らないんだ?と峰田ちゃんがめげずに聞けば


『どう答えればいいのか分からない』


そう答えていた


蛙吹「(…本人に似て、分身ちゃんもお話するのは得意じゃないのかしら?)」


こんな状況なのに、そんな事をなんとなく思った

ラスボス:44→←ラスボス:設定



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (175 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
461人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

牙夢(プロフ) - 闇夜に生きる化物とメリオダスさん» コメントありがとうございます!!そう思って頂けると作者冥利に尽きますw (2017年9月17日 2時) (レス) id: d76a1d7e1c (このIDを非表示/違反報告)
闇夜に生きる化物とメリオダス - この子癒しだわw (2017年9月17日 1時) (レス) id: 866b9f0c0d (このIDを非表示/違反報告)
牙夢(プロフ) - 闇夜に生きる化物とメリオダスさん» コメントありがとうございます!!可愛い…ですよ…!!w (2017年9月16日 11時) (レス) id: d76a1d7e1c (このIDを非表示/違反報告)
闇夜に生きる化物とメリオダス - 可愛い...だと.....!? (2017年9月16日 11時) (レス) id: 866b9f0c0d (このIDを非表示/違反報告)
牙夢(プロフ) - テリチキと麻婆豆腐は素晴らしい。さん» わざわざご指摘ありがとうございます!!修正しておきます!これからも頑張ります (2017年9月14日 12時) (レス) id: d76a1d7e1c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:牙夢 | 作成日時:2017年9月9日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。