占いツクール
検索窓
今日:46 hit、昨日:14 hit、合計:44,246 hit

#42 ページ43

中間side

大倉くんに呼ばれるまで

暇でぼけーとベットの上にいると

横「…淳太、体調はどうや?」

と、声を掛けてきてくれた横山くん

でも…

淳「…その問い掛け…5回目です…」

さっきから同じ事、同じようにそう話しかけてきてくれる。

嬉しいけど…横山くん、なんか緊張してる…?

横「…え?まじか!俺、5回もいってた?」

淳「…はい笑」

横「笑わんといてや〜笑」

と、笑い合う

なんか、先輩方のお陰で悲しい気持ちも

薄れてきたかも…!

そう思ってると、リビングの方から

大「たっちょんグラタン出来たで〜」

と、大倉くんの声が聞こえてきた

横「たっちょんグラタンって笑今行くー!」

と、声を掛けた横山くんと僕はリビングに

向かった。

NEXT

#43→←#41



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
119人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひよるる(プロフ) - かりかりんさん» ありがとうございます! (6月21日 14時) (レス) id: 7c12e28b7a (このIDを非表示/違反報告)
かりかりん - とても面白いです 更新いつでも楽しみに待ってます! (6月12日 19時) (レス) id: 1f98f98738 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひよるる | 作成日時:2019年5月29日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。