占いツクール
検索窓
今日:101 hit、昨日:59 hit、合計:44,360 hit

#41 ページ42

横山side

4日も起きなくて、ずっと苦しそうだった淳太

起きて、安心したように微笑んでくれた淳太

怖くなって、怯え始めた淳太

不安と嬉しさから泣いてしまった淳太

全てが嬉しかった。

淳太は風邪でも大丈夫?と聞いても

大丈夫です!って弱々しく笑う

だから、頼ってくれて弱い所を見せてくれて

嬉しかった。

大倉もみんなもこの4日、ずっとみんなは

俺や淳太を心配して、支えてくれた。

ありがとうなと言うと、みんなは口を揃えて

「俺に出来ることはこのくらいやから」

と、言ってた。

だから、俺は少し心配そうに悩んでると大倉に

ありがとうと言った

そしたら、大倉は微笑みながらこちらを見てきた

なんか、恥ずかしなって、淳太の方に向かった

NEXT

#42→←#40



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (28 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
119人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひよるる(プロフ) - かりかりんさん» ありがとうございます! (6月21日 14時) (レス) id: 7c12e28b7a (このIDを非表示/違反報告)
かりかりん - とても面白いです 更新いつでも楽しみに待ってます! (6月12日 19時) (レス) id: 1f98f98738 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひよるる | 作成日時:2019年5月29日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。