占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:5,919 hit

第1話 ページ2

貴方サイド

僕は、兵藤Aだよ。兵藤清春の弟で、社交ダンスをしてるよ。それで今は、

命「A〜踊ろうよ。」

「僕、今から学校なんだけど」

僕のパートナーの五十嵐命に、捕まっております。僕も踊るのは好きだよ····でも、勉強も大切だよね

「じゃ、学校行ってきます」

命「ちょ!!私のことは、どうするのよ!!私よりも、勉強が大事なわけ??!!」

はあ〜、美人なのに勿体ないよね。本当、なんとかならないかな

  〜学校に着きました〜

あ!僕、雫と同じ学校に通ってるんです♪いいでしょ〜

雫「A!おはよ。」

「オハヨ。雫、今日ダンススタジオ行くの?」

雫「うん!行くよ。Aも一緒に来る?」

うーん、今日はマリサ来ないからいいか···

「うん!行くよ」

雫「じゃあ、放課後ね」

  〜放課後〜

雫「A、早く行こ!!」ニコッ

本当、雫はダンスのことになると凄く可愛くなるな〜

「フフッ、早く行って踊ろう!」ニコッ

雫「早くしないと置いてくよ!」

「ちょっと待ってよ。」

到着

雫「じゃあ、私着替えてくる〜」

「ここで、着替えていいか」ヌギヌギ

環「あら〜Aちゃん、早いのね♪相変わらず、綺麗な身体してるわね♪」

「ハハッありがとうございます。環さんも、相変わらず綺麗ですね」

環「あら〜本当?ありがとう♪」ニコッ

本当、環さん可愛い!

仙「〜〜〜〜〜〜!!」

ん?仙石さん、来たかな?

環「わー♪可愛い子連れてきたね仙石くん!」

誰だ?あの、人。

第2話→←人物紹介



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
33人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:4月生まれのダイヤモンドです。 | 作成日時:2017年9月20日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。