占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:1 hit、合計:3,239 hit

「仲良い2人」 ページ12

「よォ、桜森」


教室に戻り自分の席へ座ると、隣からそう言葉をかけてくるコイツ。少しニコニコしてるのが気に食わないのだが。


「ちゃんと怒られてきたかー?」


少し上から小馬鹿にするかのようにそう言葉を放つコイツに私はイラッとしてしまう。私は少しソイツの方を睨むと口を開いた。


「うっさい、くそヤンキー」


こんなこと言えば勿論、コイツは黙ってるはずがない。


「あ"ぁ!?やんのか!?」


と言って、立ち上がるコイツにつられて私まで立ち上がってしまう。いつも喧嘩ばっかりする私達だから、少しこんな喧嘩をしたところで誰も気にすることは無い。というより、もう見慣れてしまったというのが正しいのだろうか。

と、掴み合いの喧嘩をしているとどこからか私達に向かって高い声で言葉を掛けてきた。


「2人って仲いいよね」


その言葉を聞いた瞬間、私は咄嗟に声が出てしまう。


「仲良くない!」「仲良くねぇ!」


思いもよらず、コイツと言葉が被ってしまいバチバチと火花を散らす。

すると後ろで私達を見ていた楓ちゃんが、ふふっと笑うのが分かった。


「仲いいね」


いつもみたいに天使のように笑う楓ちゃんのおかげで、少し気分を取り戻す。


「ま、まぁ楓ちゃんがそう言うならそうなのかなぁ」


私がそう言うと、ヤンキーは少し焦ったかのように私に話を合わせてくる。


「そうだよな!楓が言うなら間違いねぇ!」


そんな私達を見て楓ちゃんはまた女神のように笑った。

私とヤンキーは決して仲良くない。うん、絶対仲良くない。

続く  (更新停止中) お気に入り登録で更新通知を受け取ろう

←「その目の奥には」



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (59 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
16人がお気に入り
設定キーワード:恋愛 , LGBT , オリジナル   
作品ジャンル:恋愛, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪見だいふく(プロフ) - 旅人さん» ありがとう御座います。更新頻度は遅めかもしれませんが、楽しみにして下されば嬉しいです。 (2月20日 19時) (レス) id: b9c47787f2 (このIDを非表示/違反報告)
旅人(プロフ) - 考えさせられる小説ですごく良いと思います。更新楽しみにしてます。 (2月19日 13時) (レス) id: 2893bc3ddf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雪見だいふく | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/mayu02071/  
作成日時:2019年1月9日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。