占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:26 hit、合計:42,079 hit

7.疲れた ページ10

「はぁはぁ…もう無理。」





「お前、本当に体力ないな。」





「いや、普通の人間なら疲れるよ。」







だって、もう30キロ近く歩いたよ!?
屋敷出た時はあんなに明るかったのに、今はもう真っ暗。
一日中歩き続ければ、疲れるって。





「Aは鬼殺隊だろ?よく、それで鬼殺隊に入れたよな。」




グサッ。






今すごい心に刺さりました。








なんか確信つかれてて、何も言えないわ。







ってか、いつからこんなに辛口になったわけ。








あんなに可愛かった颯太はどこにいったのさ。









「とりあえず今日はもう夜中だし、宿に泊まるか。」



「うんうん!!!それがいい!!!」




「お、おう。」



いきなり元気になった私に少し引き気味の颯汰。
おい。




さっきから扱いがひどいです。







「確かここら辺に…あったあった。」






颯太が指さす方向に藤の家紋がある屋敷がある。








「よしっ!!!!行くよ!颯汰っ!!!!!」








宿を見つけて元気になった私は颯太の手を掴み、宿へと走る。



「お、おいっ!いきなり走りだすなぁぁ!」





聞こえない聞こえない。







「…Aちゃん?」







え?今…





私の名前を呼ぶ声に立ち止まる私達。








まさか…








振り返る。









「…善逸?なんでここにいるの…?」







そこには善逸達がいた。

8.仲直りしたい(善逸side)→←6.優しい人



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (140 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
387人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 我妻善逸
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- いい所で更新止めますね笑笑 楽しみにしてますね。 (12月8日 15時) (レス) id: 4a1a45053b (このIDを非表示/違反報告)
はっぱ(プロフ) - 霞さん» 見抜いてくれたら一番いいのですが..... どうなるのか楽しみに待っていてくださいね! (11月28日 0時) (レス) id: ed202dda59 (このIDを非表示/違反報告)
- ま、まぁでも炭治郎と善逸は嘘かどうか見抜けるし…?匂いと音でバレるだろうから安心しとこ……() (11月27日 22時) (レス) id: 86069f8753 (このIDを非表示/違反報告)
はっぱ(プロフ) - 九狐さん» 面白いなんて、ありがとうございます!颯汰くんいいですよね、、私の理想が詰まってますw応援ありがとうございます!頑張りますねっ( ˙˘˙ ) (11月25日 23時) (レス) id: 1010809025 (このIDを非表示/違反報告)
九狐 - え、面白い。善逸推しだけど颯汰くん推しになりそう…イケメンじゃんヤベー☆ω☆応援してます!頑張ってください!! (11月24日 19時) (レス) id: 5c71f16ab8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はっぱ | 作成日時:2019年10月19日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。