占いツクール
検索窓
今日:1,335 hit、昨日:1,626 hit、合計:300,761 hit

日記8 ページ10

突然だが、私は数ある球技の中でドッヂボールが最も好きだ




スポーツマンシップに乗っ取り、直接相手に攻撃が出来るからだ。嫌いなあの子にボールをぶち当てた時の爽快感は生涯忘れないであろう。他にも色んなスポーツがあると思うが…これが1番メジャーなのだ(全て個人の偏見です)




なんでいきなりこんな話をするかだって??いいだろう、教えてしんぜよう。つまりドッヂで鍛え上げられた私のコントロール力は運動部をも凌ぐ。恐らく右に出る者は居ない





……だったはずなのだが、珍しくスランプに陥っていた。何とか目の前のチューリップの気を逸らそうと、咄嗟にポケットに入ってた消しゴムをぶん投げた



冒頭でも伝えたように、私はコントロールには自信がある。なのに何故か消しゴムは大きく左に逸れ……無関係だったお隣の仮面さんの眉間辺りに命中した

それはもうプロ野球選手もびっくりする程の変化球。まさか自分に来ると思ってなかったのか、ガードも無しにど真ん中に当たった反動でピシリ…と亀裂の入る仮面、倒れる持ち主





MONO消しゴムにこんな威力あったのか…という感心と関係の無い人物を巻き込んでしまった罪悪感に駆られ、私自身もどうすれば良いか分からずたっぷり2分流れる





「「「き…!キラーァァァァ!!!」」」



お仲間の叫び声でふと我に返った。あ、まずいと思ったが何とか立ち上がっていたので良かった。過剰防衛にならなくて済む








『ご…!!




ゴメンなさァァァァい!!!!』





一息で謝罪し、勘定が置いてあることを確認して猛スピードで店を飛び出た。もーあれ以上あの場にいたら無駄な殺生をやりかねない。とにかく逃げよ






チューリップに仮面に網タイツにツギハギ顔……あんな濃いメンツと出会う事などそうそう無いだろうとフラグを立て、全力疾走で港へ向かった

日記9→←日記7



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (192 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
401人がお気に入り
設定キーワード:ワンピース , ONEPIECE , トリップ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

唖偽 - Z会は大草原不可避 (8月16日 0時) (レス) id: 4909c811ba (このIDを非表示/違反報告)
- チョコ&ピーナッツさん» え、まさかサッチ死んでる??!え????そんな事ないよな?????な????(威圧) (7月24日 23時) (レス) id: 7bef5e0dd1 (このIDを非表示/違反報告)
チョコ&ピーナッツ(プロフ) - 桜さん» す…!鋭いっ!!!桜選手鋭いです!!!エースも果たしてどうなるのか…!是非続きをお楽しみ下さいっ!! (7月24日 17時) (レス) id: 131b6cb561 (このIDを非表示/違反報告)
- あっ(察)これあれか?「ちょっと先の未来の事だから見れない」みたいなやつ???しかも私の推しはもうあの野郎に○されてる、、、、えっ?これエース○なないよね???え??? (7月23日 21時) (レス) id: 7bef5e0dd1 (このIDを非表示/違反報告)
チョコ&ピーナッツ(プロフ) - 桜さん» ありがとうございます!!エース登場はもう号泣ものですよね…!!面白いと言って頂け嬉しいです!!頑張りますね!! (7月23日 13時) (レス) id: 131b6cb561 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:チョコ&ピーナッツ | 作成日時:2019年6月8日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。