占いツクール
検索窓
今日:22 hit、昨日:204 hit、合計:123,986 hit

46 ページ47

*


「ごめんね」


と話を切り出したのは私の方。


「逃げるみたいに会社辞めて、裕太とはちゃんと話しもせずに、LINEだけでお別れ言って」

「うん、ショックだった」


一口コーヒーを飲んでカップを置き、私の方を見た裕太。


「でも俺もAの事助けてあげられなかったし、フラれても当然だと思った。ほんとごめん」


と頭を下げる裕太。


「裕太が悪い訳じゃないよ。私が弱かっただけ」


結局、会社や裕太のファンみたいな子たちから逃げる事を決めたのは私なんだから。

裕太から謝ってもらう方が申し訳なく感じる。








「あーあ、結局俺たち恋人らしい事、何にもしなかったなー」

「えー……したじゃん」

「いや、したって…まぁ、あの、したけどさぁ。
てか普通女が言うか!?それ」


と言いながらも、んははっと笑って、くしゃっとなる笑顔。

その顔、すごく好きだったな。


「俺が言ってるのは、お互いの誕生日とかクリスマスとかさぁ!」

「あー、秋だったから、特にイベントもなかったもんね」


夏が終わった頃に付き合い始め、冬に差し掛かる前に別れちゃったら、そりゃイベント何もないよね。

あんまり外に出る事もしなかったから、部屋の中にいる事の方が多かった気がする。


「今は?好きな人とかいないの?」


そう聞かれたけど、すぐに"いるよ"という言葉が出なかった。

まだ私に迷いがあるせいだな。


「なに、黙っちゃって。
あ、ここのオーナーといい感じなんだっけ?」

「は?どこからそんな話……俊くんだね」


いい感じって、別に私と北山さんは…確かに最近はいつも以上によくしゃべるとは思うけど…

いい感じって言う程いい感じとは思わないんだけど。

47→←45



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (260 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
664人がお気に入り
設定キーワード:Kis-My-Ft2 , 北山宏光 , 藤ヶ谷太輔
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mai☆(プロフ) - アイメイさん» コメントありがとうございます!私もそれちょっと考えたんですよ!最初にまずどちらかのラストを書いて、その後別バージョン書こうかなぁって。まだ決めかねている所ではありますが、皆様にドキドキしてもらえるように頑張ります! (12月30日 10時) (レス) id: bb8f1aa1ff (このIDを非表示/違反報告)
アイメイ(プロフ) - mai☆さん初めまして。いつも作品楽しく読ませていただいてます!まだこのお話のラストを決めかねているようですが、個人的には藤ヶ谷くんとのハッピーエンドが見たいです。でもmai☆さんがもしお手間でなければ、両方のパターン書いてみるというのはいかがですか? (12月30日 1時) (レス) id: 11631fa1b5 (このIDを非表示/違反報告)
mai☆(プロフ) - みちこさん» こんばんは!今回もコメントありがとうございます!なかなか書きたい話が思いつかなくて、随分とお休みしましたが、何か書きたくなって行きあたりばったりで始めてしまいましたw (11月30日 16時) (レス) id: bb8f1aa1ff (このIDを非表示/違反報告)
mai☆(プロフ) - nanacoさん» ひえーー!nanacoさん!nanacoさんにそう言って頂けるなんて(T^T)めちゃくちゃ嬉しいです!プレラブとかニカの短編集も読んでます。特にニカのがすごく好きで!これからも更新楽しみにしてます! (11月30日 16時) (レス) id: bb8f1aa1ff (このIDを非表示/違反報告)
みちこ(プロフ) - こんばんは(^_^)お久しぶりです(^_^)新作なのですね(^.^)お待ちしておりました(^_^)どんな展開になるのか楽しみにしています! (11月29日 23時) (レス) id: 95022a0a60 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mai☆ | 作成日時:2019年11月29日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。