占いツクール
検索窓
今日:129 hit、昨日:29 hit、合計:36,985 hit

32 ページ32

重い足取りで玄関へ向かう








凍ってるかのようなドアノブの冷たさ








恐る恐る扉を開けると









「…どうして」









もう会わないと決めたはずの藤ヶ谷さんが険しい表情で立っていた









寒い風が足元に吹き込んで、あまりの寒さに体制を崩しかけた









「中入るぞ」








ずっと家にいたせいで足が弱くなってるのに気付き、私をお姫様抱っこでリビングへと連れてく藤ヶ谷さん









「会わないって約束したのにごめん、裕太が"別れた"って言ってきてAの様子が気になって来た」









…別…れた…?








私と裕太って、別れたの…?

33→←31



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.8/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
104人がお気に入り
設定キーワード:Kis-My-Ft2 , 玉森裕太 , 藤ヶ谷太輔   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まぽもっく | 作成日時:2019年11月16日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。