占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:3 hit、合計:25,001 hit

44 ページ19

すばるくんの側まで行って

ドラムに付き合うて欲しいって頭下げたら


「なんやそんなことか」

「そんくらいで頭下げんな」

ってニッコリ笑ろてくれた


やっぱ可愛ええ


ガバッとすばるくんの事抱きしめたら

「アホかっ!」 言うて

またじたばた暴れとるし


横山くんとまるちゃんは大爆笑で


信ちゃんとヤスは笑いながら出て行った



「感謝のハグやんかぁ」って言いながら腕を解いたら


「今!」

「今頭下げるとこ!」


そう言いながらもさっさと隣に用意されとるバンドリハ用の部屋に向かってっとって

電気つけてると直ぐにギターケースからギター取り出してるし


ほんま優しいお兄ちゃんや


心ん中でスキップしながらドラムセットまで行ったら


「俺も家では思いっきし吹かれへんから」

っていつの間にか後ろついてきてた

横山くんがトラちゃんをケースから取り出しとって

それを見てたすでにベースアンプに繋いどるまるちゃんが

「元気な大倉見せんなんからね」

って優しく笑ろてくれた


ほんま俺は恵まれとる


デビュー前もこおしてすばるくんやまるちゃんがドラム練習に付き合うてくれた事思い出す


「ほなやろか」

すばるくんのその声と共に一時間みっちり練習した

45→←43



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
200人がお気に入り
設定キーワード:大倉忠義 , 関ジャニ∞
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:UTA | 作成日時:2019年5月24日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。